スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
利賀SL RUKI
RUKIにとってはこの大会が初めてのスラロームレース。

今シーズンはクラブでも結構スラの練習に参加してました。

「ねえパパ、パンチガード買って」
「RUKIもレガースつけてみたい」
「RUKIのヘルメットにチンガード着く?」


RUKIにとってスラで使うプロテクターはとってもかっこよく見えるのだろう。

その気持ちはとってもよくわかる。
オレも基本、カタチから入る人ですから(笑)

「RUKIはまだポールに当たれんから必要ないだろ。」


そんなオレの言葉に火がついたのか、パンチガード無しのストックで一生懸命逆手の練習をしていたのを見てみぬフリをしていました。

ある日、そんなけなげなRUKIを見かねたIBAパパがKANAちゃんのお古のパンチガードつきのストックをプレゼントしてくれました。

ええ。
それ以来、彼女は水を得た魚のように果敢に逆手。
右手限定ですが(爆)


さて、

小学生のスラローム。


速いタイムを出すには無理して逆手で当たるより、しっかりと外足を踏んでミニGSで滑ったほうが速いのはシロートのオレでもわかる。


逆手禁止にするのは簡単だ。


でも、
今、結果だけを求める必要はないと思っている。
むしろ「本人のやりたいと思っている事」を尊重してあげたいと思う。

失敗は自分に返ってくる。

そしてそれは、「教える」よりも本人の「気づき」となってくれるんじゃないかな、と。



さて、
今回のスラロームレース。

彼女が履いていた板はR=17.5、151cmのGS板(笑)
彼女が選びました。


いろんな勉強になったようだ。


【RUKI1本目】



【RUKI 2本目】




スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。