スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
仲良く「14」 その①
さて、
いきなりのハプニングで始まった我が家の今シーズン初レース。

ハプニングはまだまだ続きます。

え~と。
コースはこんな感じです。

STILL0009_20091221223225.jpg



ポール練習もろくにせずにいきなりレースってどうなのよ、って意見もあるかもしれません。
ウチの子供達言わせれば、
「そんなんありえんし怒
「パパはポールしたこと無いからわからんと思うけど、いきなりレースなんて絶対無理怒る

と、昨年は言っておりました。


が、今年は不満なし。
むしろやる気満々。


さすがセッター岩谷さん。


さて、RIRIとRUKIのレースの模様ですが・・・・。

まずはRUKI。
小学生4-6年の部へ出場。

ま、今年は下級生の4年だから上位に絡むこともないのでオレ的にはちょっと余裕。
でも、本人はかなり気合入ってたようでした。
結果は1本目15位。
2本目は一人まくって14位。





順位はともかく印象に残ったことがいくつか。

まずは1本目終了後のRUKIのコメント。
「や、やばい。KANAちゃんから3秒も遅れた。」
ショックを隠しきれない様子でした(笑)


オレはてっきり同学年の選手より遅かったことがショックだったんじゃないかな、と思ったんですが。

う~ん、想定以上に目標が高いのですね。
いいことです。

2本目も果敢に攻めてくれました。
タイムは伸びませんでしたが滑り自体は1本目よりもかなり良かったと思う。
滑りに気持ちが表れてたように思います。


そしてもうひとつ印象に残ったこと。
レース終了後、RIRIもKANAちゃんも早々に上がったが、一人黙々とトレーニングしてました。
一本目の滑りをたまたま岩谷さんが見てくれててアドバイスをいただいたので、その事を忘れないように自分で確かめながら滑っていたそうだ。


初戦としては上出来でした。



さて、一方のRIRIですが・・・・。

今から車山へ向け出発の準備なので詳細は後日に。











スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。