スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
長い一日
2009年12月20日
AM6:00 
菅平パインビークスキー場
車の温度計はなんとマイナス15℃。


が、不思議なことに意外と寒くないんですよね。
乾燥してるからでしょうか。


早々に受付を済ませ、ルーフBOXから子供達のスキーを取り出そうとカギを回そうとしたら・・・・。

ビクともしませんがーん

ええ、
無理に回そうとしてもまったくビクともしないのです。


変な汗


そりゃもうパニックですよ。


BOXを揺らしたり叩いたり・・・・。
でもまったくダメ。



もう、頭は真っ白。
時間だけが過ぎていく・・・・。


こんな時、頼りになるのはやっぱ仲間ですね。
今回一緒にレースに出るKANAパパが駐車場の詰所からお湯の入ったヤカンを持ってきてくれました。

BOXにお湯をかけ、二人で揺らしたり叩いたり。
で、もう一度カギを回してみた。


回らないがっくり・・・・・・。


はぁため息。。

もしかして、初戦でいきなりDS?


まあ、オレは半分以上あきらめてました。
今日はKANAKOとTAKERUの応援に徹しようと。



そんな中、まったくあきらめていない男がいた。


KANAパパ「こうなったら最後の手段。バールのようなものでコジアケましょうニヤリ」 


もうオレには考えるチカラも残っていませんでした。


ガサゴソと車の中からバールのようなものを探すKANAパパ。
多分、RIRIとRUKIをレースに出すことだけを考えてくれていたのでしょう。


オレはただ、一生懸命に、そして少し楽しそうにバールのようなものを探すKANAパパをボーっと見つめていました。



いや、ちょっと待てよ。
今ここでルーフBOXをぶっ壊せばスキーを取り出せてレースに出ることはできる。
が、帰りはどーすんだ。


急に不安になった。


や、やばいかも・・・・。



何度やっても回らなかったカギ。
でも、
もしかしたら、と思い最後にもう一回だけチャレンジしてみた。


あ、



開いた。  





時刻はAM7:00を回っていた。




ええ、
なんとか間に合いました。


やっと今シーズンのスタートライン。


長い一日が始まった。










スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。