スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
野沢温泉カップ ~明日もあるさ RUKI編~

前回お伝えしたとおり、我が家のエース、RUKI選手は惜しくも1本目29番ゲートで痛恨の不通過、失格となってしまいました。

本人は朝から結構気合が入ってました。
勝つ気満々(笑)

が、インラインスケートが速いだけでは勝てないこの大会。
終了後の富井さんの講評にもありましたが、まさにその通り。

セットを見て、「やるな、富井さん」と思った(笑)

インスペは徒歩で上から下へ。
子供達にはストックを持たせた。

ちゃんとストックを突いてラインを上げないと子供達のスピードでは溢れてしまうから。


そして、レース。




前半の緩斜面では得意のインラインスケートでグイグイ加速するRUKI。
STILL0076_20090926203627.jpg


そして急斜面へ。
STILL0077_20090926203627.jpg


大きく右へカーブしスピードが乗るところで遅れだした。
STILL0078_20090926203626.jpg


そして・・・・。

STILL0079_20090926203616.jpg
STILL0080_20090926203610.jpg
STILL0081.jpg


STILL0082_20090926205323.jpg

跨いじゃいましたあせ


で、転倒。

STILL0083_20090926205723.jpg
STILL0084.jpg
STILL0085_20090926205712.jpg

必死に登って・・・・。

STILL0086_20090926205712.jpg

最後まで諦めずに滑ってゴール。


本人はバランスは崩したけどちゃんとポールを通過したと思ってたようです。



と、言うわけで第1戦は残念ながら失格となってしまいました。


先程家に帰ってビデオを見ながら反省会(笑)



スキーの時でもそうですが、
「攻めた結果の失敗はOK」
と言うのが我が家のキマリなんです。


RUKIは
「攻めた結果でしょ」
と、言った。




確かに前半と後半の緩斜面での得意のインラインスケートでスピードを稼ぎ、急斜面を安全運転すれば無難に滑れたかもしれない。

そういう意味ではRUKIは攻めてたのかもしれない。
多分、本人はそう言いたかったのだろう。


だが、それだけだろうか。

「攻める」

ってなんだろう。


確かに、気持ちを奮い立たせ、自分と勝負する気持ちは重要だ。
うん、
RUKIの言うとおり、気持ちは確かに攻めていた。

が、

それだけじゃ
「攻める」
事にならない、とオレは思っている。



幸いにも明日、第2戦がある。
今日の結果を踏まえ、本人がどんなレースをしてくれるのか実はすごく楽しみにしている。


無難に勝ちに行くのか。
それとも、昨日の自分にリベンジするのか。


ま、

どっちでもいいけど、とりあえずオレは選手の邪魔だけはしないようにしたい(笑)







スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。