スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
クセ
昨シーズンを通し、ずーっと気になってたこと。
それはRIRIとRUKIのクセ。

特にRIRIは右ターン時に左脇が開き、腕が大きく上がる。

一昨年のシーズン後半に少し良くなってきたかな、と思ったが昨シーズンの初めにはまた戻っていた(笑)

STILL0055_20090825065232.jpg
STILL0056_20090825065231.jpg

シーズン最初の練習では内到し転倒を繰り返していた(爆)


シーズン中も全く治らず、レースでも失敗を繰り返していた。

STILL0087_20090825063244.jpg

そして、昨シーズンラストレース、4月のシャルマン。
1月と全く同じミスで転倒し、シーズンを終了した。


その時のブログ


本人も右ターンにかなりの苦手意識を持っている。
レース前のインスペで、左片斜面や右ターンでの斜面変化、スルーゲートがあると、
「あ~最悪。今日は無理」
と、半ば諦め顔でスタートする涙


原因はいくつかある。
左ターンが気持ち良く踏めるので山まわりが長くなる。
切替で重心移動ができず山側へ立ち上がる。
ターン直前になってようやく、よっこらせ、と腕を上げて上体を・・・・。
で、内到か大ブレーキ。
(あくまで素人の分析です。)



ところが、シーズンに入ってしまうとなかなか治す事ができない。
特に昨年は雪も少なく、後半は県外レース転戦。

このままいけば恐らく来シーズンもこの悪いクセを引きずった状態でシーズンインか?
う~ん、これじゃ全く進歩がない(笑)。


と、言うわけで課題も明確になってる事だし、夏休みを利用してちょっと海外へ遠征・・・。


な、わけはない(笑)



今年のオフシーズン、まだRIRIはほとんどインラインを履いてないが、これは先日の白馬インラインサミットのRIRI。

STILL0040_20090825063049.jpg

見事にスキーの悪いクセがそのままでていた。


先週の日曜日。
オレとRUKIが桃山で陸上記録会へ行ってる間、RIRIは立山山麓で久しぶりにインラインを履いてたようだ。

オレは見ていないが、なかなか良いトレーニングだったらしい。



相変わらずオレはRIRIを放置しているが、まわりの皆さんがいろいろとフォローしてくださっているようで、本当にありがたい気持ちで一杯です。



スキーを履く12月まで、まだまだやれる事はたくさんある。



まずはしっかり走りこんだり山へ登ったり自転車漕いだりして、全身持久力や筋持久力・そして体幹の筋力向上。
そして、できればこれからのオフトレ後半は、技術面でも昨年の課題を意識してトレーニングしてほしい・・・。

と、

思っているが、我慢して黙って見守ってやりたいと思います。












スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。