スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
【根性合宿 初日】
【根性合宿 初日】
5月9日AM8:00に立山駅を出発、今回の合宿でお世話になる天狗平山荘へ向かう。
小一時間で標高約2,300mの天狗平へ到着。
天候は快晴。
自然と子供達もはしゃぎだす。

STILL0054_20090511231504.jpg STILL0052_20090511231602.jpg



しかし、さすが立山、空気が薄い。

今回はいきなり山荘のバックにドーンと構える天狗山(2,520m)へアタック。
今回は全員が自分の道具を担いで自分の力で上った。
肩に担ぐ物、両手で抱える者、片手に1本ずつ持って登る者、そしてリュックに装着して登る者、様々な方法で登る。

STILL0038_20090511231721.jpg STILL0012_20090511231816.jpg




RUKIは相変わらずの持久力の無さからすぐにみんなから置いていかれる。
しかし、本人も天狗山は3回目。
時折水分を取りながらゆっくりゆっくり自分のペースを守って上った。

STILL0013_20090511231906.jpg



登山開始後約40分。
ようやく山頂が見えてきた。

気持ちが焦る。
そこへ
「競争じゃないよ!」
と、声が飛んだ。

STILL0056_20090511232121.jpg



最後は二人仲良く「せーのーで!」で登頂。

山頂では恒例のジュース(大人は泡の出る)で乾杯。
そして、しばし立山の大パノラマを楽しんだ。


STILL0016_20090511232240.jpg
正面には剱岳

STILL0015_20090511232410.jpg
立山カルデラと立山連峰





ふと見下ろすとちょっと室堂側に広大な斜面を発見。
「あそこを滑るにはどこを登ればいいんですか」
「あれは国見岳。天狗山より時間がかかるよ」
「へえ~。」
話はそれで終わった。
でも、ちょっと気になっていた。



天狗山からは急斜面を大滑降し、林の中をすり抜け、最後はストップスノーを楽しんで美松へ。
バスで戻ったらちょうどお昼。

STILL0020_20090511232614.jpg



午後からは天狗平~美松間をスキーバスを利用して滑る。
この時期にしては程よく雪も締まっていて結構快適。

STILL0049_20090511232947.jpg

STILL0022_20090511233036.jpg



時折汚れでスキーが滑らない場所もあるが、子供達も織り込み済みで誰も文句を言う者はいない。
滑らなければ自分でブラシをかける、なのだ。



午後からは結構効率よく、4本滑った。
そして、最後のバス。

「ちょっと室堂までいってみっけ?」
ここにきて3回目となるが、実は天狗平より上を滑ったことが無い。
大人達は大賛成。

しかし、子供達は
「え~、ヤダ」
「のぼりあるならヤダ」
と反対多数。

しかし、そこは大人達の熱意で押し切った(笑)

バスで雪の大谷を通り、室堂へ。

STILL0023_20090511233152.jpg STILL0058_20090511233537.jpg

 



雪の大谷、なぜかここから急に雪の壁が高くなる。
今年は例年より少ないそうだが、それでも10m以上あるらしい。



本日の最終は室堂ターミナル(2,450m)から天狗平まで、滑ったり、スキーで歩いたり、時にはハの字や横歩きで登ったり・・・・。

STILL0025_20090511233732.jpg
室堂ターミナルにて

STILL0026_20090511233753.jpg
天狗平に向けて出発

STILL0027_20090511233815.jpg
途中でガケあり。どうする?

STILL0028_20090511233845.jpg
思い切って行けー!

STILL0029_20090511233959.jpg
キッカーを作って遊んでる人達もいました。

STILL0030_20090511234031.jpg
ブーブー言いながらも登る。滑るだけがスキーじゃない。

STILL0031_20090511234056.jpg
登ったらまた滑れる。

STILL0032_20090511234115.jpg
人の滑った後はよく滑る。通称アシアト泥棒(笑)


STILL0033_20090511234944.jpg




景色を楽しみながら夕方いっぱい春の立山を楽しませていただきました。

大人達は宿に入ると、まずはビールで乾杯。
夜の宴へのアップを開始した(笑)

子供達はまだまだ元気いっぱいで、コントレで雪の大谷まで行ってきたらしい。


そして夜。



宴は延々と続いたのでした。

泡盛サイコーでした。






スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。