スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
09-10初イベント 「立山根性合宿」
RIRIはシーズン早々離脱してしまったわけですが、我が家の09-10シーズンは始ったばかり。
この週末は恒例の

絵文字名を入力してください立山yukiyama01 根性合宿』

に参加してきました。


今シーズンで3回目の参加。
今回もお誘いいただきありがとうございます。

思えば一昨年の初体験
http://saltsnow.blog119.fc2.com/blog-entry-30.html
軽~い気持ちで参加したものの、親子で天狗山の洗礼を受けました。
携帯も落っことしたし(笑)

そして2年目
http://saltsnow.blog119.fc2.com/blog-entry-443.html
この年は「点の記」の撮影隊と遭遇。
監督や仲村トオルさんと記念撮影させていただきました。


そして、今年は3シーズン目。
残念ながら一番楽しみにしていたRIRIはウチでお留守番。

が、幸い天候にも恵まれ、今回はRUKIと二人で十分過ぎるほど春の立山を満喫させていただきました。



なんだ、まだスキーやってんの?
と、思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、スキーだけが目的ではないのです。

スキーだけなら、あるいはスキー技術を磨くだけなら別に立山じゃなくてもいいんです。
むしろ、子供達にとってはリフトやスキーセンター等の環境が整ったスキー場の方がいいのかもしれません。
そういう意味では立山はリフトも無ければ圧雪車もありません。
あるのは大自然だけ。

滑りたければ自分で登らなければいけないのです。

当たり前の事なんですが、子供達は普段そんな当たり前の事すらわかってないのです。
別に子供達が悪いわけじゃなく、至れり尽くせりにしてしまってる親のオレが悪いのですが。



昨シーズン、子供達はちょっと調子が悪いと、
「コースが荒れとった」
「道具が云々」
「パパのワックスが合わんかった」
「視界が悪かった」
挙句の果てには
「寒かった」

などなど・・・・・。

そんな言葉を聞いていて、怒り、と言うよりはかわいそうだな、と。




アルペン競技を始めて3年。
確かにRIRIもRUKIも技術的には進歩しました。
ポールをくぐるのも少しずつですが上手になってきました。

でも、
何か大事な部分が欠けてるような・・・・・。


その「何か」を子供達自身がこの合宿での経験を通して自らが感じてくれたら、と。


そういう意味では今回の「根性合宿」は今まで以上に充実した合宿となった。
ええ、今まで以上に結構ハードでした。
でも、その分の感動を味わえました。



と、言うわけで次回から合宿の模様を書いていきたいと思います。


STILL0050_20090510225224.jpg










スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。