スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
五竜サロモンカップ
3月30日、子供達はクラブの合宿の最終日のイベントとして、
第36回白馬五竜サロモンジュニアカップ
へ出場しました。

RIRIにとっては実質的な小学生最後の大会。

確か昨年は荒れた斜面に対応できずDF。
RUKIも長野県の強い選手達にやっつけられ7位。
(詳しくはここ


さて、あれから1年。


オレは仕事で随行できず、詳しい事はわかりませんが、

RIRIは7番スタートで結果10位
RUKIは24番スタートで21位

でした。



夕方、リザルトがアップされてたので順位は知ってたんですが、夜ウチに帰ってから

「今日のレースどうだった?」

と聞いてみた。


反応は好対照でした。


RIRIは「悔しい・・」と、口では言いつつ、でもどこか満足げな表情。
本人なりには溝に沿って滑れたことが少し自信に繋がったようだ。


一方のRUKIは「・・・・・・」涙ぽろぽろでした。
久しぶりの二桁順位。
しかも昨年やっつけられたトップ選手達に今年も歯が立たなかった事がかなり悔しかったようだ。


コースの荒れ具合を絵に描いてオレに一生懸命説明してくれました(笑)
今シーズンのRUKIは全般的にスタート順に恵まれなかった事もあり、結構荒れたコースで戦うケースが多かったように思う。

板を振ってターンするRUKIにとっては苦戦の連続。
よい経験になったんじゃないかな。


順位の事を何も聞いてないのに一生懸命オレに言い訳してくれるRUKI。


きっと、RUKIからするとオレが順位を求めてるって思ってるんだろうな。


ちょっと反省。



で、



レース以外に印象に残った事を聞いてみた。



二人声を合わせて

「エベレストカレーbikkuri01


楽しそうにエベレストカレーの話をしてくれました。



今回、お世話をしていただいたコーチ・サポーターの皆様、本当にありがとうございました。
RUKIが昼食時に行方不明になってご迷惑をかけた事も本人達から聞きましたあせ

多分、他にもいろいろご迷惑をかけたんじゃないでしょうか。



でも、本人達にとってはとても有意義な合宿だったようです。
また、来シーズンもよろしくお願いいたします。







スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。