スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
指令の結果 その2
1本目を終え、早めに昼食をとってアップをさせようと思ったのですが・・・

レストラン激混み涙

おまけに子供達がオーダーしたラーメンに注文が殺到したらしく、食事にありつけるまで30分以上かかってしまい、結局2本目のインスペ開始ギリギリになってスタート地点へ涙涙

ラーメンを待ってる間、子供達と指令の再確認を行いました。

RUKIは現在LAPだけど2位との差は0.24秒差。
本人も前回のアトミック鹿島槍の事が頭に残っているらしく、結構緊張してるようでした。
続いてRIRI。
1本目を終えて40秒弱のコースで0.61秒差。
本人も微妙な表情。
実は内心オレもちょっと厳しいかな、と思いつつ、

だが、あくまでも今回は『勝負にこだわる事』

『絶対優勝』を合言葉に2本目へ臨んだのでした。



今回レースが行われたチャンピオン2コース、斜度は中緩斜面でそれほど難しくないんですが、二人が苦手とする片斜面など起伏の変化が結構ある。
また、雪質も上部と下部、日陰と日向で大きく違うのでなかなか面白いコースとなっている。
しかも2本目は1本目よりも振ってあったので、たぶんRIRIは苦戦するだろう。


そして2本目。

RUKIはかなり緊張していたようですが、その緊張を振り切るように大きく声を出してスタート。
STILL0058_20090316075057.jpg

結果2本目もLAPで合計1:24.76。
2位との差も0.44秒でなんとか逃げ切りました。

STILL0062.jpg

今シーズン、金トロフィー初優勝拍手拍手

ここまでの他の選手のタイムを聞いていて1本目よりも0.5~1秒程度遅れている選手が多かった。
やっぱり1本目よりも難易度が上がってるのだろう。


続いてRIRIの2本目。
既に妹の優勝の情報が入ってたのでかなり緊張してるかな、とちょっと心配しましたが本人は意外とリラックスした様子。


2本目も元気よくスタート。

スタート地点で他の選手の応援してると先に滑った1位の選手の仮タイムがアナウンス。
40秒06
続いて次に滑ったRIRIの仮タイムがアナウンスされた。
39秒58

なんと、RIRIが2本目LAPbikkuri01

そして結果・・・・・・





惜しくも0.13秒届かず2位拍手

STILL0063.jpg

2本目は厳しい状況の中、よくがんばりました。
たった0.13秒差。
最後まであきらめず自分の力を出し切ってくれたようです。

ほんとは誉めてやりたかったんですが、でも2位は2位。
ちょっとかわいそうだけど。


表彰式を終え、RIRIがオレに表彰状を見せてくれた。

「パパ、ちょっとこれ見て。2位じゃなくて『準優勝』って書いてあるよ」

20090316_205525.jpg



う~ん、確かに・・・・・。

準が一個余分につたけど、今回はオマケしときますか。


さて、今回は富山県勢大活躍でした。
小学校女子は低学年も高学年も富山県選手が優勝。
女子高学年にいたっては1~5位まで富山県勢独占拍手

スタート地点の応援も、チームに関係なく富山県選手のスタートの時は1番大きな声が出てました。
県内のレースではなかなか他チームの選手を応援する事はできませんでしたが、今回は父兄も子供達も、チームに関係なく全ての富山県選手に力一杯声援を送ってました。






そんな雰囲気がRIRIにも伝わったのだろうか。

表彰式の時にRIRIが今回優勝の学童チャンプWAKANO選手に
「おめでとう」
と声をかけたそうです。
そのあと初めて少し話ができた、とちょっと嬉しそうに帰りの車の中でオレに教えてくれました。






ありがとう、野麦峠スキー場。










スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。