スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
トキめき国体
昨日からトキめき国体が始まりましたね。

RIRIとRUKIの憧れの大先輩である柳原明子選手が成年Aで堂々の第5位。
昨シーズンの大怪我から見事に復活。今後の活躍に期待です。


柳原選手は子供達にとって、クラブの憧れの大先輩。
普段はなかなか話す機会がないのですが、実は先日の車山合宿では柳原選手も国体前の調整の為、車山合宿へ参加されてました。
一緒にトレーニングや合宿生活できたようです。

滑りを見せてもらったり、一緒にリフトに乗ってもらったり。

中でも、夜のミーティングで学童や全中で優勝した時や怪我をした時の話、普段のトレーニングの話など、子供達にたくさん話をしてくれたようです。


RUKIはかなり刺激を受けたようで、合宿から帰るなりスキーノートにメモした貴重な柳原選手の話を興奮気味にオレに教えてくれました。

「大きくなったら絶対にあっこさんみたいな凄い選手になりたい」

と目を輝かせてました。


また、今日の少年女子でも県勢大活躍でしたね。角選手、千重選手が上位入賞、そしてERIKA選手も中学生の中ではかなり上位でした。




明日は少年男子の部にKANSUKE選手が登場です。

KANSUKE君は今シーズンはかなりあわすのに足を運んでくれ、スタッフ兼選手として練習をサポートしてくれたり、子供達のお手本となって滑りを見せてくれたり。
また昼休みも子供達の遊び相手になってくれてました。

明日は是非悔いの無いよう頑張って欲しいです。






昨年、いくつかの講習会で、ジュニア育成の為の「一貫指導」という言葉をよく耳にした。

だが、現状は小・中・高における練習環境の変化や、それに伴う競技人口の減少など、まだまだ課題があるように思います。


そのような中、第一線で活躍するトップ選手の背中を身近で感じながら練習できる子供達を見てると、これこそが「一貫指導」のあるべき姿であり、クラブという組織が果たす役割の重要さを改めて感じました。

「OHYAMA スポーツクラブ」サイコーです。









追伸
オヤジレーサーの星、コブラ富井こと富井正一さんが成年男子Cで見事2位金トロフィーおめでとうございます拍手
実は昨年12月に半日講習を受けさせていただきました。また、富井さんの娘さんがRUKIと同い年で名前も1字違いということから一緒に滑らせていただきました。

STILL0029_20090218221144.jpg

アラフォー世代の活躍にオレも勇気をもらいました。





スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。