スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
OHYAMAスポーツクラブ ジュニアスキー大会
インターハイ、始りましたね。
富山県の千重選手、惜しくも100分の1秒差で2位だったようです。
結果的にはたったの100分の1秒ですが・・・・重いですね。
今回のレースが今後の千重選手にとってプラスになってくれればいいですね。



さて・・・・。



前日の「富山市民スキー大会」に続き、2月1日(日)は子供達が所属するクラブ主催の「第4回 OHYAMAスポーツクラブ ジュニアスキー大会」

今回は県内各地の市民大会や五竜スーパーリーゼン等の大会と重なり、若干前回よりも参加人数が少なかったが、それでも県内各クラブのジュニアスキーヤー90名が参加し大いに盛り上がった。

前日は雨だったがこの日はうっすらと雪。
まずは大会スタッフ・父兄が協力してコースバーンの整備から行った。

さて、前日に屈辱を味わったRIRIですが、この日は朝6時に起床。
ちょっとは戦闘モードに切り替わったらしく、何も言わなくてもそそくさと準備をはじめ、予定時間通りに出発。


因みに今大会のオレの係は「旗門審判員」
レース中、応援できないのは残念ですが結構いい位置でレースを観る事ができました(笑)


RIRIは早めにスタート位置に上がり、スタートWAXを自分で塗り始めた。
前日はゴーグルが曇ってゲートがよく見えなかったらしいが、今回はしっかりゴーグルもチェックしてたようです。

インスペ後、状況を確認したところ
RIRI「短い、短い、長い、長い・・・・」
と呪文を唱え始めた。
どうやらインターバルをチェックしてきたようだ。

ま、とりあえず自分なりにコースを覚えてきたらしく、一言だけ声をかけて旗門係の位置についた。

今回ウチのクラブ員の参加は25名。
前日の大会で悔しい思いをした選手達は昨日とは見違えるような積極的な滑りを見せてくれたように思う。


大会は順調に進み3・4年女子の部(12名)
RUKIは4番スタート。
今回は4年生が5名参加。どこまで食らいつけるか。

今回のセットは雪がかなり薄いこともあり、あまり彫れないような高速セット。
中盤の緩斜面も地形が出ており、滑走ラインによっては若干登りがあるかも。


チビのRUKIにとっては結構辛いセットだ。


前半の急斜面でびびらず、とにかく縦に落ちてこないと大きく離されてしまうだろう。
本人もその辺はよくわかってるようで、最初の3旗門でトップスピードにのせて早めにクローチングを組む!と言っていた。

レースの方は3旗門目の右ターンをちょっと高く入りすぎた感があるが昨日と比べかなり果敢に攻めてたようだ。

STILL0003_20090203005746.jpg
STILL0005_20090203005804.jpg
緩斜面ではやはり失速したらしく漕いでました。



結果31秒56で見事3位入賞拍手拍手

STILL0007_20090203005836.jpg

やっぱ4年生は大きいですね。RUKIと頭一つ違う(笑)



よくがんばりました。
今年はチャレンジ精神でこれからも果敢にアタックしていって欲しい。
とにかくまずは自分のベストを尽くす事。
レースは何が起こるかわからないからね。




ということで「RIRIのキセキの巻」へ続く(笑)
目標2時間後です(爆)





スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。