スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
OHYAMAスポーツクラブジュニアスキー大会 ~回想~
いよいよ今週末は第4回OHYAMAスポーツクラブジュニアスキー大会です。

思えば2シーズン前の1月2日に子供達がクラブへ入会し、わずか3週間後の初レースが2年前のこの大会でした。

当時、まだクラブへ入ったばかりで右も左もわからない状態での参加。

「え~絵文字名を入力してくださいbikkuri01こんな急斜面滑れるのbikkuri01

と、思いましたが何とか二人とも無事完走し、ホッとした事を今でも覚えてます。




子供達にとってもそうですが、オレにとってもこのレースがある意味初レースでした(笑)

一昨年の大会では、ひげのコーチから
「じゃ、RIRIRUKIパパはコース係お願いします」
と言われ、どうしていいのかもわからずコース係長のRYU-JIパパの後をひたすらついていました(笑)
で、
大失敗もありました。

ええ、

ゴールきっちゃったんですあせ

幸いタイム計測に影響はなかったものの、
「コラームカッ今ゴールきったん誰や~bikkuri01ムカッムカッ

と、すげー叱られたのを覚えてます。


で、昨年。
この年もコース係でした。


さすがにコース係がゴールを切るなどと言う初歩的なミスはしませんでしたし、ある程度本気モードの小学生選手の落とされるラインを予測しながら雪を排除するよう自分なりに考えながらコース整備に努めました。
しかも、この年から入会されたIUKパパにちょっと先輩面する余裕さえありました(笑)


そこで事件はおきました。

なんでもない緩斜面で、ある意味子供達が最もかっこよく見えるベストシャッターポイント。
そうです。
お母さん達がカメラを構えるその場所でやってしまったんです。


逆エッジ。


板はハズレ、帽子とサングラスは吹っ飛び・・・・。

ギャラリーは嘲笑の渦でした涙



毎年いろんな事をこの大会で学ばせてもらっております。





なんだか最近のオレ、カッコだけはイッチョマエですが・・・

今年は失敗しないようにがんばります。



STILL0007_20090126223837.jpg
因みにビデオ係の奥方様もレンズにゆび入りまくりでおまけに子供は豆粒状態で何がなんだか状態でした(笑)。









スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。