スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
アトミックカップ津南 RIRI編
さて、アトミックカップ女子B組へ出場したRIRIですが・・・・・・。

今回のB組女子は34名が参加、RIRIは27番スタート。
マウンテンパーク津南の大会コースは1枚バーン、斜度はあわすのCバーン程度。雪質もソフト。いつも練習してる環境と似てるので比較的気持ちよく滑れそう。

STILL0046_20090119225022.jpg


途中2箇所ほど斜度変化があるが、1本目は比較的易しいセット。
スルーゲートの次の旗門の入りを注意すればリズムよく滑れそうだ。

前回のロシカップで優勝した選手もエントリーしており、どの程度のタイム差がつくかも楽しみだ(笑)

で、1本目。
いきなりやってくれました。

1旗門目で腕をポールに引っ掛けストックが外れてしまうというアクシデント。
何とか滑りながらストックを握り直し、滑っていきましたが・・・・。


何やってんだか・・・・・・。


本人は「攻めの気持ち」で1本目からポールをなぎ倒して行こう、と思ってたらしいが見事に失敗。
ま、気持ちはわかるけど。

滑りの方も相変わらずの後傾で特に右ターンが酷い。
谷回りの開始は悪くないと思うのですが、相変わらずお尻が上がらず内到しながらターン。
外足に全然荷重がかかりません。

あと、左手の動きも気になります。
恐らく本人は腰高のポジションを意識してるんでしょうが上がってるのは左のヒジだけ・・・・。

いっそのこと左手とお尻をヒモで結ぼうかと(笑)


1本目の結果は15位。
やはりトップ二人はレベルが違います。
また、上位10名も体の動きがよく接戦です。

上位陣のレベルが高く、順位的にはしょうがないかな、と思いましたが1つでも順位を上げれるよう積極的な滑りを見せて欲しいと思い、RIRIと話しましたが、当の本人は

「予選通過ラインはクリアしてるし、別に自分の滑りも悪くないし・・・」


絵文字名を入力してください・・・・怒
久しぶりに速報掲示板の前でキレました(笑)



え~~・・・さて、


2本目のインスペクションは子供達だけでさせました。
1本目と比べ、インターバルも短くポールも振ってありましたが、1本目の滑りを自分で思い起こし、もっと早く滑るにはどうすればよいか、を自分で考えて欲しかったからです。

インスペ終了後、RIRIは以前コーチに教えてもらった外足荷重する時の腰のポジションを、1人で壁を使って確認してました。


そして2本目。
15番リバースで1番スタート。

STILL0043_20090118231140.jpg


滑り自体は相変わらずの後傾で、右ターンで落とされる滑りも変わりませんが、ひいきめに見て多少「気迫」は見えたかな。


結局少し順位を上げ、12位。


今の彼女の技術ではこの順位が限界でしょう。
ここから上の順位を狙っていくにはやはり根本的な技術課題をクリアしていかなければ難しいです。

でも、前向きに考えれば課題もはっきりしてるし本人もそれを意識しているので、1ヵ月後の学童選手権に向け、これからしっかり練習して欲しいと思います。



では・・・・
RIRIの「スタート直後にストックをはずし、レース中にもかかわらずノンビリ持ち直して滑る」映像をドウゾ(笑)










スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。