スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
クラブ練習参加までの準備 

例年クラブで本格的に練習が始るのは12月下旬。
クラブの練習がはじまれば、「技術面」に関しては全てコーチにお任せしている。
昨年も一昨年もそうだったし、今年も多分そうしたいと思っています。

で、オレの役割は・・・・。

【1.クラブ練習が始るまでの基礎トレーニング 】
ポールトレーニングに入る前に、ある程度、基礎的な部分を仕上げておきたい。
と、言ってもオレがやってるのは普段コーチが指導されてきたことを反復練習させるくらいしかできませんが(笑)

【2.シーズン中の健康管理と子供達の高いモチベーションの維持】
シーズン中の技術的な指導はほとんどコーチにお任せしてるので、オレの出る幕はほとんどありません(笑)
しいて挙げるなら、より練習の質を上げるために良いコンディションで練習に臨ませる事。それから、上げたり下げたりしながら「強い気持ち」を維持させること。
くらいだろうか。



とりわけ、今の時期はコーチに子供達を渡す前に、どれだけ基礎力をアップさせるか、がオレの最重点課題です。



で、今年はいつもの年よりも約1ヶ月雪上トレーニングを早めてみました。
というのも
・学童選手権の日程が約1週間早くなった事
・昨年は3月に入ってから調子が良くなった事
が、あるからです。

今のところ、大きな問題もなく子供達は順調に上達してるようです。
ホントは、
「もっと!」
って気持ちもあるんですが、シーズンはこれから。

「抑えて抑えて」と、日々自分に言い聞かせてます(笑)



先日、久し振りに硬い斜面でノビノビと滑らせてやりました。
素晴らしい環境でした。


午前中はGS板。
朝イチの硬~いバーンで気持ち良く。
ゲレンデも広く、他のレーサーの方々も順番に滑ってくれるので安心してノビノビとフリートレーニングができました。

午後からはSL。
最初はバラバラでしたが徐々にリズムがよくなってきました。

RUKIもRIRIの後ろを一生懸命滑ってました、GS板で(笑)





気温は氷点下。
でも、一向に帰る気配なし。


おかげで帰り道はツルツルの道を恐る恐る帰ってきました。恐怖







スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。