スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
18本
先週土曜日の夜のことでございます。

子供達はインライン&ツリスで自主トレ。
で、
「どうだった?」
と、聞いたところ、RIRIが
「ターンの前半から外足に荷重できるようにちゃんと練習したよ!」
と、話してくれたので、
「じゃ、明日もツリスで練習しよう」
と、言ったところ

「今日の効果を雪上で確認したい」

・・・・・。あせ



で、


日曜日にまたまた高鷲ホワイトピアへ行ってきました。

当日は、前日から冷え込んでたせいか、この時期にしてはなかなかのハードバーン。
10時くらいまではかなりいいコンディションで滑れたようです。

ただ、混み具合も最高でリフト待ちが約15分。
1時間に3本ペースでした。

昨年のシーズン中の練習は、リフト待ちの時間はほとんどお友達とおしゃべりをしながら過ごしてたんですが、この日は本人なりに20分に1本の滑走に、集中力を持って滑ってくれてたようです。



本人は
・右ターン前半で左肩が上がらないように注意する
・股関節・膝・足首の関節を常に動かす。
・滑らかに滑る
を意識しながら滑ったようです。

また、Taichiパパからもアドバイスをいただいたようで、とりあえず1本1本、本人なりに考えながら滑ってくれたようです。


この日、とても驚いた事があった。
帰りの車の中でRIRIが

「今日は18本滑ったよ」

と、何気なく俺に報告してくれた事。

何故彼女がこの日に限って滑った本数をオレに報告してくれたのかはわからないが、きっと彼女なりのこだわりをオレに伝えたかったのだろう。



ちょっぴり嬉しい出来事でした。






スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。