スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
課題に気づく
先週の雪上トレーニングで二人に共通する課題に改めて気づかされた。
実は昨シーズンもRIRIの内到とシェーレンがずっと気になっていて今オフトレのインラインではずっと外足荷重の練習をしてきたわけですが・・・・。

悪雪の狭いコースで悪いクセが一気に出た。
左ターンの山まわりでは、比較的に外傾姿勢をとり、外足に荷重できているんですが右ターンは全然ダメ涙

uvs081105-003.jpg

uvs081106-001.jpg

uvs081106-002.jpg



ビデオを見てて思ったのですが、左ターンの外傾のまま次のターンに入っている。
左ターンの外傾姿勢=右ターンの内到になっているのだろう。

RIRIもビデオを見ながら
「確かに右足だけで滑ってる様な感覚だった」
と言っていた。

おそらく山まわりが長すぎる事が原因の一つと思われるので、
ターン終了後、一度しっかりと「基本姿勢に戻す」ことを意識し、
右ターン前半でしっかり外足に乗れる姿勢をつくる。


で、今週末はインラインでこのあたりのトレーニングをしてみたいと思う。
本人もようやく具体的な課題に気づきインラインのスイズルが解決策になると感じてくれたようなので次回のトレーニングは少し楽しみです。



いろんなトレーニングをしても、
「本人が気づき意識する」
事が重要なんですね。


でも・・・・

今まではなんだったんだがっくり




スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。