スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
子供のマテリアル考
最近急に冷え込んできましたね。
今朝の地元新聞では立山室堂では50cmの積雪があったとか。
北海道平野部でも初雪、横手山や万座でも少し降ったみたいですね。


さて、


今日の話題は、スキーの道具について。



スキーのカタログを見るのって楽しいですよね。
雪が降るまでの半年間、来シーズンの事を考えながらスキーのカタログを見るのがとっても楽しいです(笑)

ま、オレは自分の道具を買えないのでもっぱらジュニア用のマテリアルをアレコレ楽しみながら悩んでます(笑)

で、

「オレ的子供達のスキー道具考」


と言ってもオレにそんな知識があるワケでもなくどれがいいのかさっぱりわからない。
なので、オレの道具に関する考え方は・・・・。


子供達に選ばせること


それだけだ(笑)


子供達が「自分で考え、自分で選ぶこと」
それを最も重要視している。

たとえその選択根拠が
「デザイン」や「憧れの先輩・選手」や「見栄」であったとしても(笑)



ただし、
「自分で選んだ以上、必ず乗りこなしてもらう事」
だけがが条件だ。


なので、子供達が欲しいといった道具に対して、とりあえず1回は「反対」する事にしている。
もちろん、その反対意見には全く根拠はないのだが、
「オマエにはまだ早い」
とか
「今のオマエには乗りこなせるわけがない」
とか・・・(笑)

で、決まって子供達は
「絶対乗りこなしてみせる!この板じゃないとダメ!!」
となる。

オレの役割はここまで。
あとは自分たちが納得して選んだ道具を“自分のモノ”にしてくれればそれでいい。



ここまで書くととってもかっこよく聞こえるのだが、何よりも最も重要なのは「サイフの中味」である事は言うまでもない(笑)
子供達を店に連れて行く前に、お店の方と綿密な打合せを実施している。
当日は子供達の勝手な意見を聞きながらもオレの顔色をチェックするお店の方が一番大変なのは言うまでもない(爆)



もうじき我が家に子供達の今シーズンのマテリアルがやってくる。
二人とも昨シーズンまでのATOMICからマテリアルチェンジした。

それぞれの想いがあるようだが、きっと思ったより上手くいかないだろうし、最初は苦労し悩むだろう。
でも、自分で選んだ板だから最後まで諦めず、乗りこなして欲しいと思う。



ヒヨコレーサーのお前らの勝手な意見をちゃんと聞いてオレを説得してくれたお店の方に感謝し、もちろんお金を払ったオレにはもっと感謝してください(笑)


そして、その感謝の気持ちを迫力ある滑りで表現してください。






いよいよ08-09シーズン秒読みですね。





rossihead_convert_20081028001630.jpg
※写真はイメージ画像です。本文とは全く関係ありません(笑)




スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。