スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
ブレードテスト 初ジャッジ
先日の「RIRIのツリス」に続き、13日はオレの「講師&検定員」を経験させていただきました。


後厄なのに初モノ続きでいいのかな。(笑)


この日はINSA北陸の今シーズンの最後のイベントであるブレードテストが行われました。
一応、スタッフとして事前ワンポイントレッスンの補助として参加したつもりだったのですが、当日になっていきなりの「講師」に・・・・あせ


ええ、記念すべき講師デビューでございます。

担当は、「生まれて初めてのインライン」の大人1名、子供1名。
緊張しましたあせあせ

が、

多分、受講生はきっとオレ以上に緊張しているハズ。

まず、オレ自身がリラックスする事、そしてオレ自身が楽しく過ごす事で少しでもこの時間を楽しく過ごしてもらう事ができたなら・・・・。
そう思いながらのあっという間の2時間でした。
終了時に
「楽しかった?」
と聞いたら
「すごく楽しかった!またやりたい!」
と言ってもらえたのでちょっと“ほっ”としました。


勉強になりました、ホントに!



で、


午後からはブレードテスト。

直前になってSAKAMOTOさんから

「じゃ先生(笑)、次はジャッジと前走をお願いします。」


え゛~~!!


お、オレですか??

「当然です。First Instructorですから。そのために資格取ったんでしょ(笑)」


つ~ワケで、初検定員デビューもさせていただきましたあせあせ

今回はBLADE PRO(事前講習者)・BLADE1・BLADE2の8名が受験されました。
オレはBLADE1・2の6名の検定を担当。
自分自身にとっても本当にいい勉強になりました。




今回の検定で最も印象的だったのは、
合否発表直前の時の受験者の方々の表情。

とりあえず「終わってホっとした」ってのと「あの種目失敗した~、もうちょっと練習しとけばよかった」ってのが入り混じったなんとも言えないある意味充実した表情。

思えばオレもつい最近のインストラクター検定を受験した時も期待と不安でいろんな事が頭を駆け巡ったっけ。

振り返ってみると「その時」の思いって結構正しかったりする。
でも、合格しちゃうと「その時」の気持ちを忘れがちなんですよね。


今回、検定員という機会(チャンス)をいただいた事で改めてあの時に思ったことを蘇らさせていただきました。
ありがとうございます。



今回受験された皆様、
テストには「結果」がでます。
でも、結果であると同時に目標に向けた「中間測定値」でもあるわけです。
合格したからそれで終わり、でもありませんし、もちろん不合格だったからダメなわけでもありません。
合否の関わらず「次なる課題」を認識できる「測定値」なのだと思います。
これからも楽しくがんばって行きましょう!!

今年の雪シーズン、皆さんにとって素晴らしいシーズンになりますように。


20081013_150917.jpg



あ、

テストと言えば中高生アスリートの皆さんはもうじき「中間テスト」ですね(笑)
決してテストの結果が全てではありませんが・・・・

とりあえず、

ガンバレ!(笑) 







スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
いきなりスミマセンでした(汗)
いきなりの大役お疲れ様でしたm(_ _)m
さぞ緊張したことと思います。私も最初はそうでしたが、おっしゃる通り講師が緊張すると受講者は不安になります。いろんな意味でも講習をするって難しいですね。プログラムやカリキュラムを組んだり、その講習で最終的に何を伝えたいか?余談ですが、昔、マスターに講習して『お前のは言いたいことだけ言ってオチがない』って怒られたこともありました(笑)
話がそれましたが、これからもお互い指導員としても、インラインスキーヤーとしても楽しくインラインが出来るようがんばりましょう!
初大役お疲れ様でした。ありがとうございました。
2008/10/15(水) 08:59:05 | URL | SAKAMO10 #JnoDGgPo[ 編集]
ありがとうございました。
BLADEテストでは親子共々お世話になりました。前日、当日のテスト前にはポイントレッスンを頂きまして本当に感謝しています。KANATAの合格は特にRIRI・RUKIパパをはじめ、T本さん達のご指導のおかげと思っています。本当にありがとうございました。
2008/10/15(水) 21:58:59 | URL | KANATAパパ #-[ 編集]
>SAKAMO10さん
今回はホントに良い体験をさせていただきました、ありが10ございます。
個人的にはいろいろ反省がありましたが、同時にいろんな「気づき」もありました。
来シーズンも盛り上げていきましょう!

>KANATAパパ
親子での合格おめでとうございます。
それにしてもお互い子供の成長スピードがうらやましいですよね。(笑)
でも、子供達に負けずに40オヤGパワーを見せつけてやりましょう!!





2008/10/15(水) 22:37:33 | URL | HIRO@富山 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。