スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
スキージャーナル
スキー雑誌ってホント読まないんですよね。
昨年は何回か買ったんですが、マニアックすぎて・・・たはー

スキーシロートのオレからすると、SGにしてもSJにしてもきっと一部のマニアの為の

専門書

に違いない。(と、思う(笑))



昨年は何回か「SJ」や「SG」を買ってみたんだが
オレ自身、買ってはみたもののあまり読まなかったし、リビングのテーブルに置いてても子供達も興味が無かったみたい。

なので、今年はほとんど買ってなかったのだが、今月久しぶりに買った。
いえ、先週出張で暇だったからではありませんよ(笑)

気になった記事がいくつかあったのだが、そのうちのひとつに岡村聡子さんのレポート記事があった。
記事は「スキー人口減少」と「温暖化」をテーマとして開催された「スキーヤーズミーティング in 立山山麓」について。

久しぶりにスキー雑誌を買って楽しく読ませていただいた。


で、読みながらふと、子供の頃を思い出した。


オレが住んでた町は旧富山市内の平野部。当時の交通事情では多分スキー場まで車で1時間くらいのところに住んでいた。
おそらく今よりは雪が多かったのだろう。
学校のグランドには「スキー山」なる小高い丘があって、冬になると体育の時間に何度かスキーをしてた。
また、祖父が若い頃、スキー選手(レベルや種目は不明)だったらしく小学校低学年からちょくちょく極楽坂や粟巣野スキー場へ連れて行ってもらった。


きっと多分

今、子供達とスキーを楽しんでるオレがいるのは「あの頃の思い出」が多少なりとも、いや、かなり影響しているんじゃないかな、と思う。


当時と比べ、確かに雪は少なくなったかもしれないが、相変わらず富山には山があり雪が降る。
おそらく県内の方ならどこからでも1時間以内でスキー場へ行ける。

住んでる者にとっては当たり前かもしれないが、これって素晴らしい環境なのですよね。


で、「スキー人口減少」と「温暖化」というスキー場が今直面してる問題について・・・・


一人でも多くの子供達にスキーを楽しんでもらうことが重要ではないかと。
上手とか下手とか、競技をするとかしないとか、そんなこと関係なく、きっと子供達にとって
「スキーって楽しい」ハズ。

一人でも多くの子供たちがそんな楽しさを体験できれば「スキー人口減少」へ歯止めがかかるんじゃないだろうか。
だって、きっとオレ達も単純に無邪気に楽しかった記憶があるから、今もスキーを続けてるんだと思うし。

そして、雪山やスキーを経験する事によって「温暖化」や環境保全に関しても、体験を通して意識向上できるのではないだろうか。


で、オレの提言は

「県内スキー場 一律小学生リフト無料」

もちろんコレだけだとスキー場だけがリスクを負うことになるので自治体や地元や父兄の協力も不可欠だ。
小学生は一人ではスキー場に来れないので当然父兄同伴となる。結果的にスキー場への動員数が増え、レストランや親のリフト代などの収入増につながるのではないだろうか。
また、自治体も子供の「教育」や「温暖化防止教育」、「観光交流人口増」等の観点から子供の動員数に応じて補助金や設備拡充に予算を当てる・・・。
地元資源を活かした特色ある富山県になるのではないだろうか。


石井(県知事)さんや森(富山市長)さんや溝口(南砺市長)さんのお知り合いの方、是非この声を伝えていただきたいと思います(笑)








え~、あせ

今夜も深酒のタワゴトでございました。




スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
sirube
突然のコメント失礼致します。
勝手ながら私どものサイトからこの記事へリンクをさせていただきました。
http://sirube-note.com/skiing/

もしよろしければ、こちらのページより相互リンク登録もしていただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/skiing/link/register/
現在のページからのリンクは一定期間の予定ですが、よろしくお願い致します。
(自動書込のため、不適切なコメントとなっていましたら申し訳ございません)
token:hXqpNo6q
2008/09/19(金) 01:17:55 | URL | sirube #mtsVTvCA[ 編集]
雑誌
僕のお勧めのスキー雑誌はノースランド出版の「SKI RACER」です。これは完全にアルペンスキー専門誌です。全中、インターハイ、国体などの特集が組まれる雑誌で、SGやSJよりさらにマニア向けです。
ただ、月刊誌では無い為、発行が不規則です。初冬~春にかけて発行されています。アルペンスキーをされている方ならこちらの方が楽しめると思うので、もしまだご存じでなければ一度見てみて下さい。ネットで検索&購入できるはずです。
2008/09/19(金) 03:58:42 | URL | スキーファン #H6hNXAII[ 編集]
>スキーファンさん
「SKI RACER」一回だけ買った事があります。
不定期なせいかなかなか書店に無いんですよね。
まさに“幻”の雑誌でした(笑)
ネットで購入できるのは知りませんでした。
捜してみます。



2008/09/19(金) 22:22:47 | URL | HIRO@富山 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。