スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
グレステン・グランジャートレーニング
昨日ケータイからお伝えした通り、12日から本日まで「夏休み根性合宿」へ行ってきました。

ええ、オレとRIRIとRUKIの3名です(笑)

長岡市営スキー場にてグランジャーをやってきたワケですが、そりゃもう暑かったです。
ベースに温度計が設置してあるんですが、オレが見たときには40℃近くになってた。
おそらくゲレンデは45℃くらいあったんじゃないだろうか・・・涙

STILL0027_20080815103639.jpg

STILL0024.jpgSTILL0023_20080815103906.jpg


今オフシーズンのテーマは
「ターン前半の動作」

これは以前も書いたが今年はインラインでも同じテーマでやってきました。

で、最近になってようやくRIRI本人も
「ウチ足に乗ってソト足を動かしてるだけ」
と、いう事がわかってきたようだ。

前回の白馬でも、それがわかっていながら上体がターン内側へ先行し、外足へ上手く荷重がかからなかった事を自分自身で実感できたようだ。



で、

今回の「グランジャー」でもここら辺を中心にトレーニング。

ここ、長岡市営スキー場のコースはグランジャーとしては結構急斜面。
谷回りはちょっと勇気がいりますし、ウチ足に乗って外足を傾けるだけでは回りきれません。

二人とも切替から重心をクロスオーバーする意識は出てきたものの、実際には上体だけがターン内側に傾き内肩も下がってしまってる。
で、山回りでは完全に体が山に向いた状態でずり落ち、次のターン始動が遅れてしまう。

STILL0028_20080815105851.jpg


スリッピーなグランジャーではこの辺が顕著に現れるので、本人達も気づきやすい。
谷回りを1ターンずつ確認しながら滑ったり、ストックを利用したりしながら2日間結構ミッチリやりました。


とにかく暑いので2・3本滑っては水分補給しながらオレも一緒にやりましたが充実した練習ができたような気がします(笑)









スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
this post
hermes luggage Boat CamperⅡ グレステン・グランジャートレーニング
2014/07/21(月) 01:20:29 | URL | this post #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。