スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
『強いオーラ』を放つチーム
昨日は天気が悪かったので久しぶりに富山市総合体育館へ行ってきました。
この時期の体育館ってオレ的には結構好きなんですよ。
直射日光を避けられるし、やんわりエアコンが効いて走り易いし(笑) 

相変わらずRIRIは前半飛ばしすぎて自滅(爆)
後半はほとんど歩いてました。
ホントに学習能力がないヤツです。


その点オレは終始マイペースで着実にメタボ解消へと・・・。(笑)


さて、週末の体育館って結構いろんな競技をアリーナでやってたりするんです。
実はこれも楽しみの一つで、子供達にはいろんな競技をナマで見て刺激を受けて欲しいと思います。

昨日も小学生のバレーボール大会をやってました。
トレーニングの合間にちょっとアリーナをのぞいたら偶然にも子供達が通う山室中部小が試合やってたので子供たちと一緒に応援。

RIRIの同級生や友達も出場してるらしく本人も一生懸命応援してたんですが、残念ながら準決勝で敗退。
結局山中小に勝った蜷川(にながわ)小学校が決勝でも圧倒的な強さを見せ優勝したのですが、この蜷川小、なかなか『強いオーラ』を放ってました。

確かにエースの存在や個々の技術もさることながら、チーム全体から『強いオーラ』が出てるのです。

この事はオレだけじゃなくRIRIも感じてたようでした。
で、どの辺が他のチームと違ってたのかを夕食の時にRIRIと話し合ったんですが、

・集合や挨拶の時の動作がキビキビしてる。
・試合中よく声が出ている。
・円陣がかっこいい。掛け声が揃っている。
・補欠の選手も試合に集中している。
・タイムの時に補欠の選手がドリンクやタオルを配ったり選手をウチワであおいだりしていた。
・監督が怖そうだった(笑)
・閉会式の整列が一番早く、ダラダラせずに講評を聞いていた。
等々。

小学生のアルペン競技でも『強いオーラ』が出まくってるチームってありますよね。
ウチのRIRIなんてスタートで並んでる時に強いチームの選手に挟まれただけでオーラに呑まれてカチコチに固まってた大会が何回かありました。(笑)

確かに「速い」ってのもあるんですが、それだけではなくレース前の準備やレース終了後の練習や表彰式の態度を見てても「ひと味違う」って感じがします。
恐らく普段の練習から相当鍛えられてのでしょう。


さて、


RIRIは今年6年生です。
昨年からお揃いのゼッケンで大会に臨んでますが、多分人数では他チームに引けをとっていません。
また、OHYAMAゼッケンが表彰台に上がる回数も増えてきたように思います。
今年は自分たちのゼッケンが「よりかっこよく見える」よう、普段の練習も真剣に取り組んで欲しいと思います。

その為にはRIRIを含む6年生の選手のみんなには、是非

「強いリーダーシップ」

を発揮し、下級生の選手のお手本となってチームを引っ張っていって欲しいと思います。




スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。