スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
6月度オフトレ総括
昨晩からまとまった雨が降り続いているので今日は久しぶりの「完全休養日」とした。

時間があるので今月のトレーニングを振り返ってみたいと思う。

今月から本格的に始めたオフトレですが、以前も書いたとおり今月のテーマは
「走って体力づくり」
第1週目はとりあえず子供達の現状の体力を見ながら、とりあえず「走る事に慣れる」「基本的なランニングフォーム」を中心にトレーニングした。
第2週目からはそれぞれの体力に応じて走る距離を決め、タイム計測するようにしてみた。
平日はトレーニングに付き合えないので、奥方様に週2~3回程度ランニングの時間を作るようお願いしたのだが、意外にも子供達は自主的に極力毎日走るよう心がけてくれたようだ。

↓RIRIの走行記録

(1周約760m 5周=3.8km)

タイムを計る事により「より速く走ろうという意識」が芽生える事もあるのだが、それよりもむしろ「自分を知る」ということがアスリートとして重要ではないかと思っている。
特に中・長距離走の場合、急にメキメキとタイムが短縮されるわけでもないし、その日の体調によっても大きくタイムが変動する。
上の表をグラフにしたものが↓

riri0806-run_20080629212720.jpg

グラフを見てわかるとおり、トータルタイムは見事な山谷を繰り返しているが、本人に聞いたところ大分楽に走れるようになってきたらしい。
また、周回毎のラップ告知を聞いて2・3周目を調整し、5周目後半でスパートをかけるように工夫しながら走ってるらしい。


さて、

7月のトレーニングについてですが、やはりランニングを中心にやっていきたいと思っているが、これから暑くなる季節なのでオーバーワークには注意したいと思う。
また、SAQトレーニングやコーディネーショントレーニングも効率良く取り入れていければ、と思う。


因みに昨日の「ボール投げ」の影響か、今日はお腹が筋肉痛らしい(笑)
でも、これは驚きです。
普段のトレーニングでRIRIが翌日筋肉痛を訴えることはまず無かった。

筋肉痛と筋肉の発達の関係の是非については諸説あるようだが、とりあえず「新しい刺激」によって筋組織にダメージを与えたという事実はこの年代にとっては決してマイナスではないとオレは思ってます。
もちろん、その後の休養が大事ではあるが・・・。
で、あわよくば「超回復」で・・・(笑)


7月もがんばるぞ、オレ(笑)

スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。