スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
オフトレ考・・・ インライン
昨年は初めてのオフトレシーズンと言う事もあり、とりあえずインラインやグラススキー、グランジャーなどを経験してみた。
とりわけインラインについては米丘デモにご指導をいただき、「スキーのオフトレ」として、インラインスケートを利用したスキーのためのトレーニングを軸に行った。
自分自身も子供達と一緒にインラインを始めたわけだが、当初はインラインとスキーの接点がなかなか理解できず・・・、と言うよりインラインでフツーに滑る事もままならず・・あせ
オフトレ終盤になり、ようやく少し理解できた程度。
今シーズン、スキーをしてみて改めて夫々のインライントレーニングがスキーのターンのどの要素を意識したトレーニングだったのかを少し理解できたように思う。


そういう意味では今シーズンはつい先週までスキーを履いていたこともあり、どの程度の

『違和感』

を感じることができるのか、ちょっと楽しみでもある。



また、スキーに関しても昨年よりも子供たちの技術的な課題が明確になった事もあり、
今シーズンはインラインを利用したより具体的なトレーニングができるのではないか、と思っている。

技術的には
1.切替からターン前半への重心のクロスオーバー
2.その際の縦方向(前後・上下)への腰の動き
3.ターン前半~中盤の外足への荷重
ここら辺のターンを構成する要素を中心に練習したいと思う。

身体能力的には
1.スキー動作に拘らず、バックやジャンプ・ワンフットなどによるバランストレーニング
2.フリー滑走やロングランによる基礎体力の向上
等も楽しみながらやっていきたいと思う。

また、インラインだけではなく自転車やマラソン、登山などもチャンスがあればやってみたい。

え?

それってオレのメタボ解消トレーニングじゃないかって??


まあ、ソレも兼ねて子供たちと楽しみながらできればと・・・あせ


以前、何かの本でアルペンスキーに必要な身体能力として「バランス」と「敏捷性」が重要である、と。
とりわけ「敏捷性」については個人差があるものの概ね小学校中学年で発達のピークになるらしい、とも。


「敏捷性」


RUKIは比較的動作が機敏なのだがRIRIは正直言ってお世辞にも敏捷性があるとは言えない。

で、「敏捷性 トレーニング」でググってみた(笑)

おー・・・・。
なるほど・・・。


トレーニング方法やらグッズやら、いっぱいヒットしてきました(笑)

多分RUKIは
「あ~ぷっくりハート コレ面白そ~」とか「コレやってみたい~」とか
直ぐにノッテきそうだが、
RIRIは
「ふーん・・・面白くなさそ~」
「全然興味ないし~」
「勝手に二人で盛りあがっとれば~」
って感じだろーな変な汗



スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。いよいよオフトレ突入ですね~!様々なスポーツをバランス良く行って楽しくトレーニング出来ればいいですね。お互い頑張りましょう!
2008/05/16(金) 19:55:54 | URL | あぶあぶ #-[ 編集]
>あぶあぶさん
今月のワタクシの目標は、ズバリ
「娘の欽ちゃん走りをカメラに収める」
です。(笑)
無事収録できましたらブログにアップしますので笑ってやってください。
2008/05/16(金) 23:07:44 | URL | ririrukiパパ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。