スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
岩岳フリー滑走
土曜日の練習でコーチに指摘された「後傾」
特に緩斜面から急斜面に入るところでは完全に腰掛状態になりひどかったらしい変な汗

で、本日は中斜面を利用したベーシックトレーニング。
切替の時にストックを腰の後ろで持ち替えたり、etc・・・。
いろいろやりましたが、バーンコンディションも悪く子供達は文句タラタラ・・・涙

まあ、ここまでは想定済です(笑)
実はわざわざ岩岳へ来たのにはワケがありました。
そのワケとは・・・・

「SAJジュニアバッジテスト」

今更ジュニアバッジテストってのもなんなんですが、単純なウチの子供達は
「やるやる~アップ

種目は制限滑降
(2本滑って良い方タイムがその級の設定タイム内であれば合格。因みに設定タイムは公表されない)

緩斜面のポールなんですが、セットが浅くて細かい。
ボーゲンの子でも滑れる設定なのですが、ある程度スピードがあるRIRIとRUKIにとってはちょっと厳しい設定。
しっかり前傾をキープしてトップを抑えて行かないとあふれちゃうかも、と思ってたら案の定、1本目RIRIがやってくれました。(笑)
スタートから思いっきり攻めてきたんですが10旗門目あたりでコースアウト。
ポジションが悪い為にターン後半に必要以上にテールを振り、切替時もポジションを戻せない為にどんどん詰まっていって最後にはターン終了した時には既にポールが目の前・・・。

本人も改めて自分のポジションの悪さを痛感したようです。

STILL0048.jpg
STILL0049.jpg
STILL0053.jpg

RUKIの方はRIRIと比べてもポジションが良く、下から見てても上体もあまりブレてませんでした。

STILL0050.jpg
STILL0051.jpg
STILL0052.jpg
STILL0054.jpg

結果二人とも合格(RIRI1級・RUKI2級)したんですが、RIRIとRUKIのタイム差はわずか0.2秒。
20080323_210731.jpg

明日から子供達は川村コーチのトレーニングです。しっかりポジションを治してホシイです。
その前に今日は「あゆみ」(通知表)です。
こちらの方は全然期待してませんが、RUKIは緊張しながら学校へ行きました。(爆)



スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。