スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
最近の俺的ルアチヌ ?

01~03年頃までサーフでのキャスティングによる「ルアチヌ」を結構楽しんでました。

サーフからキャスティングゲームを楽しむ場合、通常1級ポイントと言えば・・・
「流れ込みやストラクチャー」ですよね。(他にもあるけど)
でもコレ、ある意味大きな落とし穴だったりする。



そう、ターゲットは思った以上にシャローに潜んでるしストラクチャーにヘバリついているんです。
だから、ショアから狙う場合、ポイントに必要以上に近づくのは厳禁なのです。
ポイントのど真ん中である流れ込み付近にウェーディングしたり、必要以上にストラクチャーに接近しすぎると、プレッシャーを与えたり魚を散らしたり・・・ですよね。

で、某ポイントの場合(今更某ポイントってのも何ですが・・・)
face02離岸テトラまでキャスティングでほど良い距離を保てる。
face02テトラ内側の水深が約2m
face02
face02流れ(特に水面下のテトラの崩れた箇所)

つまりキャスティングゲームを成立させる要件が揃ってるんですね。
最近メディアで紹介されてる「ルアチヌ」は「落とし込み」要素が強いのが多いんですが、
やっぱりルアーだから
巻き巻きして釣るのがたのしい。

そこで最近の「俺的ルアチヌ」。
当然ボートを使ったゲームなんだけど、実はこれって決してボートだけが有利なんじゃないんです。
裏返せばショアでも充分通用すんです。
基本的にはキャスティングゲームです。
ただちょっと変化させただけ。



その?へつづく。


スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。