スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
パイロットルアー

以前の記事で触れたパイロットルアー・・・・・。

魚の存在を確認するための最も信頼できるルアー。
また初めてのフィールドを調査する時のセンサーとしても使用できる、いわば、特性を知り尽くしたルアーと言えるだろう。

一般的によく「パイロットルアー」として使用されてるのが「バイブレーション」ですよね(?)
確かにその飛距離から、より広範囲に探る事ができるし、レンジ幅も広い。また、活性が低い時でも結構活躍してくれたりする。
ただ、バイブでボトムやカケアガリを調査しようとすると、どうしても「ロスト率」が上がっちゃう。
そこでお奨めなのが「フローティングミノー」
リトリーブスピードでより繊細にレンジを探れるし、「流れ」も感じやすい。
万一ボトムに引っ掛けても回収率が高い。

サブサーフェース系ルアーやシンキングペンシルももちろんいいけど、
得意なFミノーを1本極めてみるのもいいと思う。


スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
サーチ専用でノーフック仕様にしてみてはいかがでしょうか?
でも、サーチ中のバイトも案外少なくないので、そこまで思い切るのは勇気がいるかもしれませんね。
2006/06/05(月) 11:56:54 | URL | 35式 #79D/WHSg[ 編集]
パイロットルアーですか~
自分の場合だと、タックルハウスのMかラッキークラフトのワンダーですね
フィールドにもよると思いますけど、バイブはほんど使いませんね(汗)
何も分からない初めても頃は、村越正海さんのビデオに
影響されて、あほの一つ覚えみたいに投げてましたけど(笑)
でも一つの物を投げたおすって、大事な事なんでしょうね?
2006/06/05(月) 11:58:12 | URL | toshikazu #79D/WHSg[ 編集]
ありゃりゃ。下書きのつもりで書いてたのがアップされちゃってる(汗)
>35式さん
初めまして。そうなんですよね「以前の記事」でも書いてる通りサーチ中のバイトって結構あるんですよね。
なので「フックレス」はあんまりかも。せめて「上向きダブルフック」とか(笑)
これからもヨロシクです。
>toshikazuさん
>一つの物を投げたおすって、大事な事なんでしょうね?
その通りだと思います。
「投げたおす」って表現、とても好きです。
実は「Salt Water in TOYAMA」を立ち上げた2000年に「シーバスパーティ」なる企画をやったんですが、そん時にタックルハウスから記念にオリジナルの「M」をプレゼントしてもらいました。
今度会った時にあげますので、是非「投げたおして」ください。
2006/06/05(月) 13:14:16 | URL | HIRO@富山 #79D/WHSg[ 編集]
えぇ~頂けるんですか!
そんな大切なものを・・・こわくて投げたおせませんよ(汗)
でも貰えるもんはなんでも頂きますよ~(笑)
あとフックレスですけど、自分はよくエギで使用しますね。
初めての所や、活性を上げる為にたまに使ってます。
2006/06/05(月) 13:55:51 | URL | toshikazu #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。