スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
経過ご報告 その3
10月23日。

RUKIを富山市にある根塚整形外科スポーツクリニックへ連れて行った。


レントゲンとエコーを撮っていただき、わかりやすく説明していただいた。

エコー写真を提示しながら、
「膝蓋靭帯炎が慢性化してますね。」

・大腿四頭筋が強い為にそれに頼った運動をしている。
・お尻や腰の筋肉がうまく使えていない。
・結果、大腿四頭筋を酷使し、膝蓋靭帯に負担をかけ炎症をおこしている。

いわゆる『ジャンパー膝』。
成長期のアスリートに良くある怪我だそうだ。


正直ほっとした。

・原因がはっきりしたこと
・鍛えるべき部位がはっきりしたこと
・それがスキー技術にとって絶対に必要であること



翌日。
スキー部監督へ報告し、今後の活動方針について相談した。



既にワールドカップもはじまり、多くの選手達は海外遠征へ行っている。
部活での彼女、
インターバルトレーニングやジャンプ系トレーニングは参加できず、計測係などをやっているのだそうだ。
本人的には、みんなが必死にトレーニングしているのに自分は計測係や歩いたりしてることにすごく焦りや不安があるらしい。


オレはとても良い経験をさせていただいていると思うし、今できることをしっかりやってほしいと思っている。




11月後半からスキー部はいよいよ海外合宿。
残念ながらヤツは帯同させてもらえない。


クサらずに、「やるべきこと」をしっかりとやってくれればいいのだけれど。



自分のチカラでタマゴの殻を破ってヒナになってほしい。


オヤジはただただ成長を信じて見守るだけ。






できるかなー(笑)






スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
膝のケア
はじめまして。Nキャンプに参加している社会人です。
大事に至らず良かったですね。

ジャンパー膝等の膝痛はお皿をスライドさせたり、脂肪体マッサージが良いようです。
僕も膝痛になりましたが、このケアをしたら解消しました。
詳しい方法などは下記に記載されてます。

http://blog.livedoor.jp/p208bwk6/archives/51985132.html

菅平の和田整骨院でも施術してくれます。
ただ、痛くて飛び上がります。

既知でしたらご了承ください。
2015/10/29(木) 21:23:58 | URL | ファイヤースキーヤー #/.OuxNPQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。