スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
アスリートのたまご。 その2
さて、

シーズンまであとわずか。

昨年までのオレなら、
週末はあそこへ行って、
とか、
連休はどこどこへ泊まって、
とか、

ワクワクドキドキしながら、シーズンの中で最も楽しい時間を過ごしていた。

多分、
頭の中の80%は、子供の表彰台にのる姿。
残りの20%は子供の遠征という名目でのコーチや父兄仲間との飲み会。


うん、
この時期だけ、勝手に楽しい妄想の世界を楽しんでいた。
シーズンに入り、妄想以上に結果を出してくれたこともあったし、
こんなはずじゃ・・・、とトホホなこともあった。


それもこれも、子供達がスキーを続けてくれてたからだな。


子供達に感謝だ。
もちろん、子供達を支えていただいた皆様には感謝の言葉しかありません。



さて、今シーズン。


我が家のRUKI選手は、多分初めて味わう団体生活の厳しさや、深い愛を持って厳しく接してくださる新たな指導者と出会い、溺れそうになっております。
彼女が本気で『アスリート』になろうと思うのであれば、絶対に避けては通れないし、ましてや、逃げる事が許されない『場所』へようやくたどり着いた。

ここまで辿り着けたことすらある意味『奇跡』だと思っている。





ご存知のとおり、彼女が小学5年生の時から離れ離れで生活をしている。

多感な年頃。
いろんな誘惑。

ブレまくりながらも、
それでもスキーだけは続けさせていただいたことで、今、新たなステージに立とうとしている。

本当に、スキーに感謝です。
そして、導いていただいたコーチ、仲間、父兄の皆様に感謝です。



この5年間、いつスキーを辞めてもおかしくなかった。
多分、彼女にとってはもっと他に楽しいことや興味のあることも沢山あっただろう。
辞めてしまうタイミングも沢山あった。

それでも、
彼女はオレ以外のいろんな方々のアシストのおかげで何とかスキーを続けてこれた。
そして、
高校3年間をスキーに費やしたい、と自ら決断した。


成績が出たから?
成績が出なかったから?
楽しかったから?
辛かったから?
悔しかったから?

きっといろんな思いがあったのだろう。
彼女なりにいろんな選択肢があったはずだ。

それでも、
高校3年間をスキーに費やしたい、と自ら決断した。



あ、
ちょっとカッコよく書きすぎた(笑)
実際はかなりオレ自身誘導したし、コーチや周りの父兄からも(綿密な打ち合わせの元)アシストいただいた






入学から6ヶ月が過ぎ、
早くも溺れそうになりながら、本人なりにもがいている。

きっと、
向こう岸ははるか遠い。
いや、多分今の彼女には『向こう岸』なんて見えないのだろう。
もがくのをやめてれば今にも沈んでしまう。
そんな状況の中、諦めてしまうのは簡単だ。

○○が悪い
○○が嫌だ

他責の言い訳をつくり、やめることは簡単だ。
自分の心の中で、自分を正当化することも簡単だ。


でも、
それは、

『逃げ』

以外のなにものでもない。



その事に気づき、自らが変われるかどうかは結局は自分次第。
親や指導者が『正しい答え』を強制しても何の意味もない。




追い討ちをかけるように『膝の故障』



焦りと不安



そして、
『足が止まった』
『弱い心がポキっと折れた』



今シーズン、
恐らく雪上に立つのは大幅に遅れることになるだろう。


それでも、それは決して無駄な時間ではない。
彼女が自ら考え、行動を変えることができるまで、じっくり待ちたいと思う。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今から30数年前の高1のオレ。
今思えば、素晴らしい環境だった。
ただ当時は『地獄』としか思えなかった。

結局、逃げ出してしまった高1の夏。


あれから30年経ってもあの時の事は鮮明に覚えている。
そして、今でも後悔している。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



そして今、
あの頃のオレと同じように最高の環境の中で溺れそうになっているわが娘。

答えを教える事は簡単だ。

でも、
それには全く意味はない。
彼女自身がもがき、苦しみながら目の前の壁を乗り越えていくしかない。


続けること。
打ちのめされること。
そしてまた、始める事。


『はじめ続けること』








3年後、

富山第一高校スキー部に入って本当に良かった、
誇りを持ち、胸を張って卒業してほしいと心から願っている。






スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。