スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
富山県チルドレン 2日目スラローム
あっという間に週末ですね。
単身赴任オヤジはこの時期、週末だけをつなぎ合わせて生きております(笑)

先週末の富山チルドレンでは体がボロボロになりましたが、月~金を安静にしておりましたのですっかり元気になりました。

が、

生憎の年度末。
残念ながら仕事で帰れません。







さて、

昨日に引き続き、富山県チルドレン2日目SLの模様を。

前週月火の2日間、地元でスラロームトレーニングに参加させていただいたらしい。
本人によると、下手くそは下手くそなりに
『上達したような気がする』
と申しておりました。



密かに彼女の言葉に期待感を持ちながらの2日目スラロームを迎えたのであります。




最近の彼女、
レース前はまるでワールドカップレーサーのような振る舞い(笑)
動画の見過ぎですね。



ジュリー無線では常にコース状況について確認され、的確な修復作業が行われていました。
因みに上の写真は急斜面での作業。
ドリルで穴を空け、ポリタンクの水を撒き、硫安を撒く。
レース中断の3~5分での素早い作業。

作業が終わると空のポリタンクを下ろしてセンターハウスで水を補給し、また持って上がる。
それの繰り返し。

タフなコンディションで行われるレース。
選手達がフェアに戦えるように。
怪我をしないように。
急斜面を滑る事で自信になるように。

オレのような末端の役員でも少しでも役に立てれば、と思いながらお手伝いさせていただいた。
あまり戦力にはなりませんでしたが・・・・。



今回、RUKIは19番スタート。
実は前日のTCMに彼女は参加した。

『絶対1番スタートゲットしてやる!』

と、意気込んでいたのだが、
残念ながらダブルドローはトップ15の選手。
そしてノーポイントの選手はシングルドロー。

ええ。
彼女は19番目の選手(笑)

『え?え?ピンポン球の抽選は、なし?』
『うん、なし!』

『ちょ、ちょ待っ・・・何で?』
『ポイントがラッスンゴレライだから・・。』




1本目。
急斜面を何とかかんとか降りてきた。
相変わらずの不細工な滑りではあるが、まあヨシとしよう。

今回の唯一の見せ場である緩斜面へ突入した。

さあ、ここからだ!








それは、一瞬の出来事だった。

旗門員、SHIMIZUさんの
『空気投げ』
が、炸裂した!




一瞬にしてRUKIは宙を舞い、そして見事にひっくり返った。





圧倒的なSHIMIZU旗門員に完敗したRUKI選手は、このレースがジュニオリ県内ランキング選考だということをすっかり忘れ、潔く、棄権を申告した(涙)





最近、ドロ沼離婚訴訟でワイドショーを賑わせているあの方の唄がオレの脳裏に、こだました。


♪なんでもないようなトコで~、ひっくり返ってしまーうー♪
♪なんでもない緩斜面、二度とは戻れないのね~♪







おそまつさまでした・・・・。




スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。