スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
2015富山県チルドレン
先週末の土日、富山県で行われる唯一のチルドレン大会である
「富山県チルドレン大会」
へ出場してきました。

まず、冒頭にお詫びと訂正です。
この大会は富山県のジュニオリ選考レースとなっております。
既にRUKIは全中GSにて出場権を取得しているのですが、てっきり該当種目のみの出場権だと思っていたのですが、両種目出場できるようです。
前回のブログ記事でもそのように書いておりましたので、もしかしたら誤解された方もいらっしゃったかもしれません。

この場をお借りしてお詫び申し上げます。




そんなわけで、この大会はRUKIにとってはジュニオリのシードに関わる県内ランキングを懸けたレースとなりました。





RUKIには最高のライバルがいる。
小学校1年の時からずっと勝ったり負けたりしながらやってきた。
中学になるとほぼ負けっぱなしなんですが、それでも何とか背中を追っかけながらここまでやってこれたのも、彼女がいてくれたからに他ならない。



中学校もあっという間に終わり、間もなく卒業。
とりわけこの3年間、
『2番目のオンナ』
というポジションが定着しつつある(笑)


なので、
『ガチ勝負でてっぺんとってこい!』
と、送り出した。





初日GS。
朝イチの立山山麓極楽坂スキー場は快晴。




多分、2年ぶりの極楽坂。


相変わらずの急斜面。
他県から来られた父兄の方が、
『あそこ滑るの?ジャンプ台じゃないの???』
と、困惑しておられた。

ええ、
あそこを滑るんです。



前日のドローで上位15名中、14番を引き当てた。
相変わらずクジ運が悪い。



1本目。










急斜面でポールにアタリ負けしてバランスを失うも、なんとかゴール。

LAPから0.8秒。
3位につけた。

離されてもいないが縮まってもいない。


一本目を終えたRUKIと少し話ができた。

『最初の感謝面で板がビューンと抜けなくて焦った。』
『どんどん斜度がきつくなってスピードが出てきて修正できなかった。』
『急斜面でバランスが崩れて大股開きになって恥ずかしかった。』


多分、本人なりに攻めた結果なのでしょう。
確かに前半の緩斜面では体を谷へ落とそうという意識が強すぎたのか、十分に板が返ってくる前に、無理矢理上体を動かしていたようだ。

反復練習しかありませんね。



2本目。




雪面硬化剤が入った。





一本目も度々レースを中断し、コース修復が行われた。
安全に、そしてできる限りフェアな戦いができるように。
素晴らしい対応だったと思います。

ゴール地点で観戦されている父兄の皆さんからすると、レース中に3分間とか5分間中断してコース整備が行われる事に疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、
実は、この数分間の間で物凄い作業が行われているのです。

また、
『なんでウチの子が滑ったあとに、コース整備入るのよ!』
と、思われる方もいらっしゃるでしょう。
でも、
これも、アルペン競技の面白いところ。

『全ての選手が安全に、そして力が発揮できるように』

今大会は的確な判断と素早い対応ができた大会だったと思います。





2本目スタートのRUKI選手。
入念なウォーーミングアップとリラックスした雰囲気の中でスタートできたようだ。








コース係長に手を振る余裕を見せながら、エレガントに緩斜面を滑り降りていった(笑)






結果、
多少タイムは縮めたものの、順位は変わらず『3位』でレースを終えた。





レース後、
『1本目よりタイム縮まったじゃん』
と、声をかけたオレに対し、
『2本目はアタシの方がスタート順早かったけど、負けた。完敗。』

と、冷静に振り返っていたのがとても印象的だった。





『離されてもいないが縮まってもいない』

それは、お互いが必死に頑張ってきたからであり、最高のライバルがいたからである。
この9年間、多くの素晴らしいコーチ、クラブ、スキー場に恵まれてここまでやってきた。
そして同時に、
今の彼女があるのは最高の仲間に恵まれたからなのだ、と改めて思う。



4月からは同じ制服を着て、多分同じクラスで高校3年間を送ることになるようだ。



お互い切磋琢磨しながら、

『あっという間の最高の3年間』

を過ごしてほしいと願います。







もちろん・・・・・・・・、
勉強も(笑)








スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。