スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
全中最終日  ~女子GS~
2月8日 朝
全中最終日。




何故か体がだるい。
早く寝たはずなのに(笑)

早起きして岩木山でお参りしてから会場へ行こうと思っていたがもう間に合わない。
岩木山の方角に向かって軽く拝んでいざ会場へ。




1423796578398.jpg

おお、全中ホームページで何度も見た光景。

1423796604559.jpg

全中おみやげ屋さんもありました!


FB_IMG_1423111593598.jpg

じゃーん!

ついに来たぜ!
大鰐全中!!


ええ。
オレ、初全中(笑)



ゴールエリアはこんな感じ。
DSC_0992.jpg


のぼり旗もいっぱい!
DSC_0993_convert_20150213153946.jpg


オヤジ、
もうテンションMAX!!





さて、

ちょうど1本目のインスペクションを終えてきたRUKIと遭遇。

一言二言、言葉を交わした。
元気そうだった。
でも、声のトーンが少々高かったような気がする。


ビブ27番。


申し分の無いスタート順だ。








富山県チーム応援団の父兄の方々と一緒に、コースの3分の2ほどが見渡せるゴールエリア上部に陣取らせていただきました。

1423796473814.jpg
観戦場所から見た風景



前走6名が出発し、AM9:00オンタイムで競技開始。

雪質はややソフト。
意外と難しそうなコース。


『基本』が問われるコースですね。



スタートから最初の中斜面は、ゴールから見ることはできない。
スタートアナウンスから10秒程度後に急斜面に突っ込んでくるのがゴールから見た選手たちの

『登場シーン』




コースの荒れが意外に早いように感じた。
多分気のせいだと思うが。

スタート順の早い選手も結構苦戦していた。
前半の急斜面
中盤の中斜面から緩斜面のつなぎ
片斜面
そしてゴール前の中斜面。

得意、不得意、そして技術の習熟度がとてもよくわかるコースだ。




そして、
ビブ27番のスタートがアナウンスされた。

1,2,3,4・・・10,11、12・・。
祈りながら静かに数えた。

おい、


出てこい・・。
やっぱりもっとちゃんと岩木山にお参りしとけばよかった・・・・。


その時!




出てきた!


動きがかたーい


急斜面を何とかこらえながら中盤の緩斜面、そしてまた中斜面へ。



遅れた。
ターン後半で踏み込んでしまい、外足が流れる

次の左谷足ターンで落とされ、緩斜面で


M1330001.jpg




あぁ・・・。
止まったぁ・・。



クローチングに入るところで棒立ち。
それでもダブルストックを突いて何とか次のターン。



・・・・・・・。



M1330009.jpg

必死のゴールだった。



『緊張して体が動かなかった・・・・。』


DSC_0995.jpg



がっくりと肩を落とした。


M1330006.jpg


1分9秒。
LAPから4秒・・・・・・・・・・・・・。




最終的に1本目25位。
でも、
何とか30番以内に残った。


きっと岩木山が与えてくれたチャンス。




そう、
まだ何も終わっていない。






1423796518707.jpg




勝負はここからだ。


スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。