スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
新たな問題発生!~みちのく一人旅の決断(笑)~  
2月3日夜。

富山県全中チームは岩手県八幡平でのトレーニングを終了し、全中会場である大鰐温泉スキー場へ到着した。
体調不良だった選手達も回復し、やっと全員揃った。



そんな時、学校から1本の電話が。

『お父さん、帰りの行程についてちょっと相談したい事が・・・・。』

薄々想像はしておりましたが、やっぱりきたか。




実は全中が終了するのは女子GSの2月8日。
そして、翌2月9日はRUKIの私立高校入試。

チームは全中終了後、東北のどこかで後泊し、9日夕方に富山へ到着するらしい。


完璧に間に合いませんね(笑)


どうしましょう?と相談されてもどうにかするしかないじゃないですか(爆)





帰路についていくつかの方法を考えてみた。

①飛行機
 肉体的に一番負担が少なく、翌日の入試には万全の態勢で臨める。
 しかし、当日の天候次第でフライトキャンセルになるとジ・エンド。
 なので却下。

②新幹線乗り継ぎ
 これは奥方様が難色。
 奥方様曰く、夜間の女の子ひとり電車はとっても危険、との事。
 一応、本人にも聞いてみたが
 『一人で電車に乗ったことがないからとっても不安。』
 『乗り継ぎなんて絶対無理。』
 というわけで却下。

③車で迎えに行く
 片道800キロはオヤジにとっては相当な負担だが、選手は負担小。
 万が一予測不能な事態となっても親の責任で臨機応変に対応できる。
 全中が観戦できる(笑)



もうお分かりですね。
答えは③ですね。


オヤジ、覚悟を決めました。

『みちのく一人旅』



1423796578398.jpg


待ってろ!大鰐(笑)






















スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。