スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
波乱の全中前合宿 ~OZコーチへの感謝の気持ち~
1月26日(月)早朝。

RUKIは全中前合宿へ旅立った。
今回の全中メンバーは、男子6名、女子6名の総勢12名。
そして引率コーチは1名。
集合場所までの送迎担当は奥方様。

県スキー連盟のバスで元気に旅立っていったようだ。


今回は
1月26日~29日 秋田県田沢湖スキー場でトレーニング。
1月29日 田沢湖GS参戦
1月30日 大鰐スキー場で下見を兼ねたフリートレーニング。
1月30日~2月3日 岩手県八幡平でトレーニング。
2月3日夜 中体連『全中合宿』へ合流

8泊9日のざっとこんな行程。



今回の全中について、まず最初にどうしても書きたいのがこの『全中前合宿』をたった一人でサポートしていただいた県連中学強化コーチであるOZコーチへの感謝の気持ちです。

全行程をたった一人で運転、スキー場での指導はもちろん大変な事ではあるが、今回は選手のインフルエンザ感染などのアクシデントもあった。
もちろん、インフルエンザが猛威を振るっていた時期であり、誰がかかってもおかしくない状況だった。

そんな中、練習が終わってからの毎日の病院通い。
感染拡大を防ぐための素早い判断と的確な対応。

感染していない選手達は完全にセパレートされ、移動についても2往復。
移動先のホテルで感染者の受け入れ拒否があり、急遽ビジネスホテルへ。
感染を最小限に食い止めるために、たった一人のコーチが奔走していたことを思うと、保護者としてはただただ頭が下がります。

おそらく、コーチがいつ倒れてもおかしくないような危機的状況だったと思います。
そんな中、選手全員が最高の状態で全中のスタートに立てたことに本当に感謝しております。


OZコーチ、本当にありがとうございました!

多分、選手達はコーチの背中を見てたくさんのことを学ばせていただいたと思います。




1423752011258.jpg
合宿初日、秋田到着の女子チーム。この時は全員元気だったらしい(笑)





スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。