スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
富山県中学校スキー選手権大会 初日GS (回想シーン)
12月28日AM7:30

湯の丸でトレーニングしているRUKIをピックアップした。
その週、既に6日連続で滑っていたため、一旦上田市内に下りておいしいもん食べて日帰り温泉でのんびりしてから車山へ移動しようと思っていました。

ところが、
『車山へは何時に着ける?はやく滑りをみてもらいたい!』

彼女は焦っていた。


12月28日AM9:00  車山到着


初日のフリートレーニング。
ほぼマンツーマンで滑りをチェックしていただきました。









ひとつひとつの動きを入念にレクチャーされ、滑りが変わった。
本人も『感触』があったようだ。



2日目(29日)
千葉キャンプのポールトレーニングに参加。









そこで事件は起こった。



オレはいつものように9時オープンのレストハウスでフリードリンクをオーダーし、窓際のカウンター席を陣取った。
変化した滑りを期待しワクワクしていた。

1本目
ラインを落とし、シェーレンしながら降りてきた。


あれ?
どういうこと???


2本目
またしてもバラバラな滑りで降りてきた。


あらららら・・・・。


滑り終えた彼女はリフトに乗ることなく、板を脱いでレストハウスのオレの元へドタドタやってきた。

『もう無理!』
『もう滑れん!』


彼女は突っ伏して泣き崩れたのだった・・・・。








つづく。














スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。