スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
富山県中学校スキー選手権大会 初日GS
1月15日
富山県中学校スキー選手権大会
アルペン競技1日目GSが行われました。


ええ、
なんだか、遠い過去の出来事のような気がします。
日が過ぎるごとに思い出は美しくなっていきます(笑)



そんなわけで、今日から全中までの暫くの間、
かなり美しくデフォルメされた思い出話を展開する予定です(笑)





『富山県中学校スキー選手権大会 初日GS』

まずは結果ですが、前日お伝えした通り
見事2位入賞し、全中の切符をゲットすることができました。
これまで指導、サポートいただいた皆様に本当に感謝申し上げます。




RUKI本人としては不本意な結果だったのかもしれません。

中学校最後の年、
本人なりに期するものがあったのでしょう。

特にこの一年。
本人なりに頑張ってきました。
そんな彼女の思いにクラブのコーチの方々も応援してくださいました。

オフシーズンのトレーニング。
近所の2000年体育館でみっちりしごいていただきました。





夏休みには富山第一高校のトレーニングにも参加させていただきました。



また、いつも12月にお世話になっている中川レーシングの中川コーチもわざわざ富山・福井に来ていただき、喝を入れていただきました。
一緒にトレーニングしていただいた仲間達にもたくさん刺激をもらいましたね。



毎週、何があっても通ったフットサル。
お姉様方に可愛がっていただきました。



12月中旬からの中川レーシング湯の丸合宿。
専修大、日大、中央大のお兄様お姉様達にかわいがっていただき、女子高レーサーのお姉様達にもかわいがっていただき、同級生や後輩の小学生達と共に切磋琢磨させていただきました。





年末からはクラブの車山キャンプに参加。




初めて自分の欠点と向き合い、泣きながら滑りました。


何かを掴もうと必死でしたね。
そんな彼女の思いに何とか応えてやろうと、あの手この手で一生懸命伝えてくださったコーチの皆様に本当に感謝です。








1月に入り、地元あわすのでのトレーニング。
中学生達を中心にクラブが動いていました。

大会直前には体調管理も含め、しっかりマネジメントしていただきました。



そして迎えた中学選手権。



1月15日AM9:00 女子一本目

きっと多分、
全中のシードだとか、先のことは一切考えず、

ただ単に、この大会に勝つことだけを考えていたんでしょうね。
きっと多分、
それが彼女のいろんな思いに対しての「求める結果」だったのでしょう。

1421828762232.jpg




一本目終了。
LAPと0.9秒差の2位。

第一声は
「転倒が怖くて守った」
だった。


やはりか...。
年末になり、ようやく自分の欠点に気づき初め、自ら求めて改造に取り組んできた。

今までの彼女の滑りには致命的な欠点があった。

「ターン前半の谷足の捉えがないこと」


今までの彼女、
ターン後半から持ち前の運動能力を使った推進力でスピードに乗り、次の旗門に突進。
お尻を下げたまま膝を使い急激なエッジングで滑ってきた。
小学校高学年でありがちな『速いと錯覚する滑り』

今までもいろんなコーチからも指摘を受けてきたが、本人は全く意に介せず。
チルドレンの比較的簡単でインターバルの短いセットならそこそこ成績も出ていたし、そもそも本人に谷回りの感覚が無かったのだろう。


昨年12月、
中川レーシングの湯の丸キャンプに参加。
例年に無くソフトバーン。
常にタイム計測しながら約6000ターン滑った。

明らかにタイムが出ないセットがあった。


そこで初めて『実感』として自分の欠点に気づいたのだろう。




『チャンス』


12月28日。
車山へ移動しクラブキャンプへ参加。


『やっと来たか』

クラブの代表であり、富山のカリスマコーチであるゴリ松コーチ。
長野五輪アルペンチームコーチであるMHコーチ。
谷へ落ちても不死身な富山全中コース係長のKAKIコーチ。


既にFBでアップされていたRUKIの滑りを分析し、手ぐすね引いて待っていてくれた。



県中19日前のことだった。





つづく。。。








スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。