スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
明日から『勝負の2学期!』スタートです。
大変お久しぶりでございます。
前回の投稿は確か夏休み直前だったので、スカッと1ヶ月あまりトバシましたね(汗)
本日は8月31日、夏休み最終日でございます。



いよいよ明日から2学期ですね。

RUKIにとっては中学生最後の『勝負の2学期』となって欲しいと思っています。




1年前、彼女は大好きなスキーを(中3まで)続けることを決断し、その時に大きな目標を自ら語ってくれました。


『中3で全中入賞したい!その為にまずは今年全中出場!』


大きな目標と、かなりアバウトなロードマップ(笑)




昨シーズン、
中間目標である「全中出場」はクリアすることができたが、非公表の目標値であった「30位以内」には残念ながら届きませんでした。
でも、自らが目標値という階段をつくり、そしてそれを登ろうとする姿を垣間見るることができ、彼女なりの成長を感じることができました。

また、目標値に届かなかった事で、
いや、
届かなかったからこそ、
自分なりに反省し、分析し、次の一歩を踏み出そうと悩む姿も見ることができました。
成長の過程を感じ、ただただ黙って見守りました。



そして今年。
既にこのブログでも報告させていただいておりますが、
『高校生になってもアルペン競技を続けたい』
と、希望を述べてくれました。
もちろん、ブログに公表したところで今のところ、どこの高校からもオファーはありませんが(爆)





夏休み中、彼女なりのガンバリを多少感じることができました。
もちろん、同時にそれ以上の物足りなさを感じましたが・・・・(笑)



そしていよいよ明日から2学期のスタートです。

彼女の希望である「高校に行ってもスキーを続けたい」という新たな階段を自らが作るためには、とても重要な4ヶ月間になるだろう。



--------------------------------------------------------
RUKIへ。

2学期を迎えるRUKIにとって、オヤジは次のような事を思っています。


■スキーのことについて

①滑りのイメージの研究
いつもコーチの方々から「切り替えが遅い」「谷回りがない」「徐々に外足」等々・・・・。
毎年同じ事を言われ続けているけど、昨年より今年は少しずつ「意味」がわかってきたんじゃないかな。
今までの滑りに違和感を感じ、新しいイメージができつつあるんじゃないだろうか。
きっと、早く雪上で試したいと思っていることでしょう。
残念ながら12月まではすべる事はできないのですが、だからこそこの4ヶ月間を有意義に使って欲しいと思います。
いろんなビデオを見て研究することもできます。
いつでも質問できるコーチの方々もあなたの周りにいるはずです。
全ては自分次第です。
本当に目標を達成したいと思うのであれば、もっともっと積極的に伝えましょう、そして行動しましょう。

「自分のために自分自身が『変化』しましょう」


②自分の理想の滑りを実現するためのカラダつくり
あなたが理想とする滑りを実現するためには技術が必要です。
そしてその技術を実現させるための運動能力が必要ですね。

体幹、インナーマッスル、コーディネーション能力・・・・。
恐らく、自分自身が「足りなさ」を痛感していることでしょう。
そして、自分の理想のカラダをつくるためには「継続」が何よりも大事であることを薄々きづいているはずです。
雪上までの4ヶ月間。
今からでも遅くないと信じ、自分自身に厳しくなってみよう。

「自分のために自分自身に『厳しく』しましょう」


■学校や生活のことについて

①勉強のこと
冬期間の3学期はあなたにとって重要なスキーシーズンですね。
大きな目標もあるしね。
でも、同時に高校受験もありますね。

3年生のスキー部員は大変ですね。

でも、目標を実現するにはやるしかないのです。
だからこそ、とりわけこの2学期が勝負なのです。

1学期、努力は認めますが思ったより成績は伸びなかったね。
そりゃそうです。
自分だけではなく、みんなも頑張っていますから。

もう限界、と感じてからの「あと一歩」
是非挑戦してみてください。

「自分の考える限界を超えても死にません。安心して限界を超えなさい。」

②生活のこと
3学期にスキーに集中するならば、この2学期はクラスメートや先生と過ごせる最後の4ヶ月間となりますね。
体育祭、文化祭などの大きな行事もあります。
是非、アルペンアスリートとしてリーダーシップを発揮して欲しいと思います。

が、それ以上に重要なのが普段の生活です。
日々の掃除や給食の当番。
休み時間のすごし方。
登校時間・・・・。

何気ない普段の生活を少し変えること。
簡単な事です。
いつでもできることかもしれません。
でも、最初の一歩はとても勇気がいることです。

しかも、その変化はなかなか周りからは見えません。
しかし、一歩を踏み出すこと。そして継続することによって間違いなく変わります。
自分も。
周りも。

「自分のために『勇気の一歩』を踏み出しましょう」


是非、中3の2学期というチャンスに対し、チャレンジしてほしいと思います。
明日が『変わるチャンス』です。



以上。
---------------------------------------------



そんなような事を思ってます。
本人には言ってませんが(笑)




なかなかうまく、伝えることができないのですがRUKIを含め中3アルペンレーサー諸君。
お父さん、お母さん達はもちろん、周りの全ての大人達が君たちを応援してますよ!!


[広告] VPS





スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。