スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
今週末は富山県チルドレン
雫石SGが終わり、先週末はホームゲレンデのあわすのへ。
約1名、軸足を「勉強」へ置きはじめた選手を無視し、RUKIと二人で(笑)


ホームあわすのスキー場のドルフィンゲレンデ上部はかなり雪が薄くなっており、一部地肌が見えてました

そう言えば、こないだ風呂上りのオレを見て奥方様が

『最近ちょっとウスくなったんじゃない?』



・・・・・・。


ええ、
オレも何となく気づいてました。

頭頂部の髪の毛のコシが何となく無くなっているような気がしてました。


やっぱりそうですか。


いずれにしても、自然には勝てませんね






さて、
ハナシが少々湿っぽくなってしまいましたが、今週末は『富山県チルドレン』がホームのあわすのスキー場で行われます。
元気を出していきましょう。



因みにこの大会は富山県のジュニオリの予選となっています。

富山県K2女子のジュニオリ出場枠は2(+1)
(+1)は指定選手のため、実質は2つの枠を争います。



先日、選考基準が発表されました。
【県連アルペンブログ】


K2選考基準は
①大回転及び回転の各優勝者(大会の優勝者で富山県選手内だけの優勝ではありません)
②大回転と回転の各種目の順位の合計数が少ない者。
③大回転と回転のタイムの合計が少ない者。
④優先順位は①②③の順とする。(該当者がいない場合及び出場枠に達しない場合は優先順位の上位から選考)
⑤辞退者が出た場合は繰り上げとする。

だそうです。


オレ的には、

なかなか考えられた納得できる基準である。

と、感じました。



東海北陸ブロックも、特に他県選手のレベルが高く、その中で優勝するのはかなりハードルが高い。
そう考えると各種目の優勝者の出場権は文句のないところでしょう。

次に②③ですが、逆にすると回転競技が有利になってしまうような気がします。
(特に我が家の場合(笑))



ま、
あれこれ考えず、1本1本フルアタックですね!



シーズンも折り返しての富山県中学生のメインイベント。

ここまで一生懸命頑張ってきた選手達。
悔しい思いをしながら一生懸命頑張ってきた選手達。


大きな大会を経験した選手も、地元で地道に頑張ってきたきた選手も、受験と戦いながら2足のワラジで頑張ってきた選手も、
是非、『進化』を発揮してほしい、と心から願っております。




できれば、

全ての選手が自分の力を発揮できるよう、最高のバーンになればいいですね。



オレもRIRIと二人で役員頑張ります!












スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
おはようございます
今週末はライバルとしては不甲斐なく直接対決を避けて、牛岳にエントリーしております(笑)


さて、「ウスく」のほうの話ですが…

私も同様のことがあって床屋の友達に相談したところ、資生堂のThe Hair Care Adenovital Scalp Essenceというのを勧められました

まあまあいい感じです

こちらのほうではRIRIRUKIパパに勝ちたいものです(笑)


試合頑張ってください!!
2014/03/06(木) 06:18:26 | URL | ライバルKANAのパパ #-[ 編集]
KANAパパさん

コメントありがとうございます。
でも、返信しにくいです(笑)

試合の結果はメタメタでしたが、本人はもちろん、サポートで大会の手伝いをした長女、そして私も得るものが多かった大会でした。

「ウスく」の方の話ですが・・・
アドバイスありがとうございます。
経過観察させていただきながら、検討させていただきたいと思います(笑)
2014/03/09(日) 22:55:47 | URL | RIRIRUKIパパ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。