スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
雫石へ・・・・。
日曜日は女子カーリングに夢中になってしまいました。
面白いですね。
日本チーム、何とか決勝進出へ望みがつながりました。
個人的にはスイスチームのサードの選手の「舌ピアス」が気になって仕方ありませんでしたが(笑)




さて、
東海北陸中学が終わり、ひと段落の我が家。
しばらくは二人とも学校かな、と思っていたんですが、
RUKI選手、今度は岩手県雫石へ行かれるようです。


そうです。
『全日本スキー連盟主催雫石スーパーGキャンプ及び2014全日本ジュニアスキー選手権大会アルペン競技スーパー大回転』
に行きます。



RUKIが全中で60番以内に入ったことで出場資格があるという事は知ってました。
が、

正直、悩んでおりました。

一昨年、長女のRIRIも出場資格があったのですが、受験の関係もあり辞退しました。
実はその事をあとになって少し後悔していました。

もちろん、FIS権や高校選抜資格の関係もあるのですが、あの時期にスピードトレーニングをさせてやれなかったことに対して。


なので、できればRUKIは行かせてやりたい、
と思ってたんですが、
ここ最近の彼女の滑りを見ていて

・連戦、長期合宿による疲れと腰痛。
・結果、お尻が下がってポジションが非常に悪い。

との事から、
できれば『来年参加』
むしろ『来年は絶対参加』
と考えておりました。


そんなある日、本人から連絡がありました。

『雫石のスーパーG、出たいんだけど・・・・。』


オレは、上記理由から、

「今の状態では無理です。今回はあきらめなさい。」

と、丁寧に理由を述べ、申し伝えました。



ところが、
彼女はなかなか引き下がりませんでした。


『それでも出たい・・・。』




それでもオレはブレません。
『ダメなものはダメです。』
結局、本人も納得してくれて電話をきりました。




が、

オレの心の中に引っかかるものがありました。


珍しく、オレに食い下がったRUKI。


こんな事は今まであまりありませんでした。




いつもは子供達に対してだけ、「ブレない親父」であるオレなのですが、彼女の食い下がりが妙に引っかかり、いつも一番近いところで見て頂いているマッチコーチに電話した。

『おっしゃる通りですが、せっかくのRUKIの「ヤル気」も大事ですよね』



その言葉で思い出した。
今シーズンのオレのテーマ、

『欲しがりましょう、勝つために』






そんなわけで、20日に富山を出発し雫石へ、向かうことになりました。
21日から3日間のトレーニングキャンプを経て24日が試合だそうです。
雫石プリンスホテルに宿泊するそうです。
山中先生や富井剛志さんが指導していただけるそうです。
オレも見に行きたいです(笑)










ただ、
一点だけ問題が発生。

週末、担任の先生からの電話で期末テストの日程とかぶっている事を知りました。
3学期、ここまでほとんど学校へ行けていないRUKI。
主要5教科についてはしょうが無いとして、体育・音楽・美術だけは、と思っていたのですが・・・。
このままではオール金メダルになってしまいそうな予感。

とりあえず昨日の日曜日は練習を休みお勉強。
明日から3日間もしっかり勉強して欲しい、と心から願う(笑)





今更どうしようもないと半ば諦めつつも、娘の行く末がちょっぴり心配なブレブレ親父なのでした。







スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/02/17(月) 17:44:19 | | #[ 編集]
内緒さん、
アドバイスありがとうございます。
まさかそんな事があったとは・・・。

RUKの方は体調も回復してきたようです。
とにかく怪我せずがんばってきて欲しいと思っております。
2014/02/18(火) 23:15:19 | URL | RIRIRUKIパパ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。