スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
キジハタ釣行

昨日の夕方の天気予報だと結構天気良さそうだったので早起きしてキジハタ釣行。
ボートキジですがicon10
ところが朝起きてみると結構北風が・・・。
おまけに霧のような小雨まで・・・。
しかし、せっかく来たのでちょっとだけ出航。




今日はいつもと趣向を変えて水深3~5mのショア周りをチェック。
バレットシンカー7gにオフセットフック2/0を装着。
ワームはふぐのかじりアトがついた残り物で。
テトラにアングラーが居ない事を確認しゲーム開始。

ボートでショア周りをやる場合、メリットとデメリットがあるんだよね。
メリットは離岸提に対し平行にキャストできる事。
それと魚探でボトムを確認できる事。
つまり広範囲を効率よく探れるってワケ。
特に最近は昔みたいにテトラをポンポン渡り歩けない身体になったので、オレにとってはこのメリットは結構大きかったりする。

一方でデメリットと言うと・・・。
艇を定位できない事。
風や潮の具合で流されちゃうんですね。
一応エレキは積んでるんだけどバースや岸壁のシーバスやチヌと違って複雑なテトラ帯だと操船しながらの釣りって結構ツライ。

なのでショア周りのロックフィッシュをボートで狙う場合、繊細な感覚を楽しむってよりは大雑把に広範囲を・・・、って感じになる。日中はこっちの方が良い場合もあるけどね。

で、今日の釣果は35cm1匹のみでした。icon11
因みにスイミングで喰ってきました。


スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。