スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
第9回 OHYAMAスポーツクラブジュニアスキー大会
ちょっと前の話になります。
週末1月26日、日曜日。
子供達はそれぞれ合宿へと旅立つ日。

子供達の送迎は奥方様に任せ、オレは「第9回OHYAMAスポーツクラブジュニアスキー大会」のためにあわすのスキー場へ向かった。


今から8年前。
子供達が初めてレーシングワンピースを着てアルペンスキー競技に出場したのがこの大会。

当時、
4年生のRIRIは同学年のダントツビリ。
トップ選手とは7秒差だった。
1年生のRUKIに至っては優勝選手と10秒差。



当時のトップ選手達は今もスキーを続けている。
そして、何故か我が家の娘達もスキーを続けている。


いつかあんな風にカッコよく滑りたい

8年前、レース後、子供達とそんな話をした。


あの時感じたことが、今もずっと続いているような気がします。


PC101354.jpg






あれから8年。
クラブ主催の文字通り手作りの大会は今年第9回を数えた。

今年も多くのジュニアレーサー達が参加してくれました。
生憎の天候の中、選手達の一生懸命の滑りを見させていただきました。

ゴールハウス前で泣いたり笑ったり・・・。
今年もそんな姿をたくさん見させていただきました。


嬉しかった一握りの選手達、
悔しい思いをした多くの選手達、
下手でも上手くても『スキーが大好きな』全ての選手達。


そんな全ての選手達のハッピーな笑顔が見たくて、今年も行われたレース後の大抽選会。
頑張った全ての選手達全員に何かが当たる大抽選会。
嬉しかった選手も悔しかった選手もみんな笑顔になります。


オレは『景品手渡し担当』をさせていただきました。
全ての選手に
『おめでとう!』
と、言いながら。


ニューモデルのスキー板を狙ってた選手達は、ちょっぴり残念そうな顔をしながらも、

『ありがとうございます』

と、言いながら景品を受け取ってくれました。



大好きなスキーをこれからもずっと続けて欲しいと心から思います。

そんな選手達のためになにかできたら、と思いお手伝いをさせていただきました。
娘達が続けさせていただいている事に感謝しながら。



そして、
参加された各チームのコーチの皆様、本当にありがとうございました。
地元で頑張っておられる小学生のコーチの方々はある意味陽の当たらない存在なのかもしれません。
それでも、子供達の為にスキーの楽しさを教えていただける事は本当に素晴らしいことです。

また、送迎していただいた父兄の皆様も朝早くから本当にお疲れ様でした。
どうか、負けても勝っても、寒い中一生懸命頑張った子供達を褒めてやってください。
そして一日でも長く、できる範囲でスキーを続けさせてやって欲しいと思います。


何故なら、高2と中2のできの悪い我が家のアルペンレーサーですが、今まで続けさせていただいている事で子供達がいろんな事を学びながら少しずつ成長させていただいていることを親として実感しているからです。



来年は記念すべき第10回大会となります。
できれば、今年参加した全ての選手の顔を来年も見たいと心から思います。




20070325_105409.jpg














スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。