スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
亡国の・・・・

6月18日0630 オレの艦(HH#034)はE137.8.45.7N36.46.19.7あたりを航行していた。
まったりとした穏やかな朝だ。あたりはうっすらと霧がかかっている。
久しぶりの非番でのんびり釣りでも・・と思っていた。

突然合同演習中の「たちかぜ」より無電!
「HH#034, this is Tachikaze. You are under my control.」
(HH#034、こちら「たちかぜ」これより誘導を開始する。)
「たちかぜ」CIC(戦闘司令室)のオペレーターだ。




応答する間もなくCICより指示が。
「Object dead ahead 1.」
(捜索対象、正面、距離1マイル)
どうやら「たちかぜ」のフェイズド・アレイ・レーダーは既に無数の「根」を探知しているのだろう。
ミニイージスシステムを搭載した「たちかぜ」のCICのディスプレイでは海底の状況を3Dで表示できるのだ。
それに比べ、オレの艦のソナーは直下しか探索できない普及型だ。
仕方なく、素直に従う事にした。
「Request order.」(指示を乞う)
オレはCICの指示に従い、ポイント付近に到着し、捜索を行った。
突然オレの艦のソナーのFish-アラームが響き渡った!
(ヤバイ!ロックオンされたか・・・)
「HH#034 I canged order. Object changed into target. Clear fire.」
(命令の変更を伝える。捜索対象は「目標」と確認した。武器の使用を許可する。)
オレは対潜ミサイル3/4テキサスをブチ込んだ!
が、沈まねぇ!潮が早すぎるのか?
いや、次の瞬間コクピットのディスプレイを見て愕然とした。
(敵のバルカン砲攻撃だ)
3/4テキサスに装填した4インチブラッシュホッグは無残にもボロボロになってしまった。
すぐに回収し、次の攻撃に移る準備をしていたら敵の第2攻撃が・・・。
(間に合わない!)
オレはCICへ援護を求めた。
(以降日本語で)
オレ「メーデー、メーデー!」
CIC「了解した。くろゆりに援護させる」



現場海域付近に待機していた「くろゆり」のVLSよりハープーンが発射された。
目標まであと10秒、9.8.7.・・・・
上空からほぼ垂直に海面に突入したハープーンは「根」の真上で炸裂した!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

んなことあるわけないよね。

今日はなんかのイベントで海保の巡視艇が子供達を乗っけてクルージングしてました。
潮動かずベタベタでした。
あまりにも暇で思わず妄想にフケ込んだHIRO@富山ですicon10
え?今日はどうだったかって?

だから、妄想するほど暇で鳥さんとプカプカ浮いてました。
鳥さんも全くやる気ナシでした。
今日も日本は平和でした。icon11

明日からまた「仕事」です。




注1:「たちかぜ」にはミニイージスシステムは搭載されていません。
注2:「くろゆり」にはハープーンは搭載されていません。
注3:両艦とも「海自」じゃなく「海保」です。
注4:両艦のデッキに搭載されてる「赤いホース」はチャミング用です。(ウソ)


スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。