スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
2014 明けましておめでとうございます
ブログをご覧の皆様、
新年明けましておめでとうございます。
不定期更新の徒然なブログでございますが、本年も宜しくお願い申し上げます。

昨年12月30日に、無事二人共2013年を滑り納め、家族が揃いました。
大晦日と元旦はスキーを忘れ、家族で団欒する事ができました。

いよいよ明日から2014スキーシーズンのスタートとなります。

RIRIは12月7日より雄山高校スキー部の合宿へ入り、ここまで滑走22日。
スキーの状態は全くわかりませんが、合宿中は東大や早稲田などの有名大学や北陸地域の大学など、二部で頑張る学生さん達と同宿となったらしく、いろんな事を学んできたようです。
「西医体」や「岩岳」など、いろんな大会があることを楽しそうに教えてくれました。

一方RUKIは、今年初めての長期合宿に参加しました。
今シーズンに関しては日程やトレーニング場所について、全て自分で決めさせました。

「勝つために」

まず11月後半~12月後半前半の週末はフリースキーとスノーバスターズの早朝軽井沢トレーニング。
12月14日~28日は湯の丸スキー場にて中川レーシング。
そして29~30日は車山にてグラブのオフィシャル合宿である千葉キャンプ。

いろんな選択肢がありました。
最初はオレに意見を求めてきましたが、一切余計な事を言いませんでした。

最初はかなり悩んだようです。
選ぶ、ということはそれ以外を棄てる、という事でもあるし、結果に対して責任を持つ、という事でもあります。

正直オレは彼女のレベルであれば多少の引き出しの違いはあれ、言われる事は大体一緒なのでどこでもいいと思ってました。
であれば自分で考え、判断させた方が本人も覚悟を決めて集中してできるかなと。
また、来年以降の為にもなるかなと。
そんな考えでした。

結局滑走日数は21日。
晴天率も高く、ベーシックトレーニングはかなりできたようです。
コースも緩斜面から急斜面、斜面変化、片斜面など、多彩なコースを経験できたようです。




何はともあれ、二人とも怪我もなく充実した顔で帰って来てくれました。
お世話になったコーチの方々、スキー場関係者の皆様、おいしい食事を用意してくださった宿の方々、本当にありがとうございました。

明日から地元スキー場でのトレーニングとなります。
きっと、富山の雪に戸惑う事でしょう。
でも、そこが戦いの場なのです。

二日間、思いっきり正月気分を味わえました。
最後に今年の目標を語ってくれました。

県中まで一週間、
県総体まで二週間、
まだまだやれることはあります。
やれることは全てやってもらいましょう。


そんなわけで今シーズンも宜しくお願いいたします。




スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。