スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
未来のアルペンなでしこ(笑)
単身赴任で普段は子供達となかなかコミュニケーションが取れないオレ。


え?
金沢-富山だからいつでも帰れるでしょって?

そういうツッコミはナシの方向で(汗)



今朝、会社に行ったら富山から通勤している職場の仲間から

「RIRIRUKIパパ、今朝の新聞に娘さん出てましたよ。」

と、わざわざ富山の地方紙、「北日本新聞」をオレに渡してくれた。


無題_convert_20130515231313



確かに、学校名・名前・年齢と「1行のインタービュー」が載っていた。


前にも書いた事があるかもしれませんが、一昨年の彼女が6年生の夏、急に
「ワタシはサッカー選手になりたい」
と、突然言い出した。

なでしこの影響である事はすぐにわかったが、自分の意思でいろんなスポーツや趣味に挑戦する事はとても良いことだと思い、

「1週間でリフティング20回できたらいいよ。」

と言い、彼女に安い4号球を買って渡した。




そして、1週間後の日曜日。


彼女はオレの前で3回の試技をした。

結果、「最高7回」だった。


実はオレが彼女に課題を出したあと、彼女の様子を奥方様に聞いていた。


「あのこ、本当に毎日家の前で一生懸命練習しとるよ。」
「20回なんか無理だわ、ちょっと可哀想じゃない?」




もちろん、そんな事はハナからわかっている。
でも、
彼女がオレにコミットしたのでしょうがない。




3回目の試技が終わり、結局、オレと約束した「リフティング20回」を彼女は達成する事はできなかった。




うなだれてる彼女にオレは言った。

「サッカーなめるな」




『娘』っつーのはムズカシイ。

母親と娘ってのは見ててもお互い『体当たり』って感じで羨ましく思える時もある。



ま、
どーでもいーけど、

『何でも一生懸命やればいい』

と思っている。





あれから2年が経とうとしている。


昨年のスキーは惨憺たる成績だった。
中学のサッカー部も辞め、女子フットサルチームに入れてもらうも、いまだに『お客様』らしい。

たまに本人と話をすると
「ワタシは一生懸命がんばってます」
と、ヌルイ言葉が返ってくる・・・・・。





因みにこないだ彼女、

『今年はスキー絶対頑張る。その為には夏も一生懸命サッカー頑張る!!』

と、オレに宣言しました。




『そうですか。がんばりなさい』
と、とりあえず言いましたが




鬼コーチ募集中です(笑)






スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。