スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
富山全中終了
本日、富山全中が終了しました。
全国から参加された選手・コーチの皆さん、そして応援に駆けつけていただいた保護者の皆様、本当にお疲れ様でした。
また、地元富山県を代表して果敢に闘ってくれた選手の皆さん、本当によく頑張ってくれました。

今大会に関わった全ての方々の数だけいろんな思いがあると思います。
そんな「いろんな思い」が明日からの一歩に繋がればと心から願っております。


少しだけオレの思いを書きたいと思います。


オレは大会初日の男子SLと2日目の女子SLの2日間だけ「大会役員」としてお手伝いをさせていただきました。
たったの2日間ですが、ヘロヘロになりました。
そして、たったの2日間ですが、自分の人生の中でとてもよい経験をさせていただいたと感謝しております。



連日、過酷なレースでしたね。
標高差、ウネリ、急斜面、アップヒル、緩斜面・・・・・。
スキーの全ての要素が詰め込まれたコース。
加えて日々変化する天候によるコースコンディション。

そんな中、スタートバーをきって果敢に難コースに挑んだ全ての選手達に敬意を表したいと思います。
「キミたちはすごい!」
選手達の勇気に感動しました。

ありがとう。





今回の大会では地元開催という事もあり、各種目において男子は15名、女子は10名の選手達が富山県を代表して大会に挑みました。

残念ながら惜しくも県内からの入賞は逃しましたが、二桁後半や三桁からスタートした多くの選手達が二桁順位に入ってくれました。
これはとても凄い事です。

地元のプレッシャーを背負いながら選手達もよく頑張ってくれましたが、それを支えてくださった強化コーチの皆様、そして各クラブのコーチの皆様、確実に富山県の選手達もレベルアップしたと思います。

コーチにとって成績が全てであるならば、これも立派な成果だと思います。

自分はそう思います。



本当にありがとうございました。




スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした!
富山のB様

富山のAさんは、果敢にフェリーの船酔いにも打勝ち、ついに北海道上陸され、インターハイ会場であるテイネに参上するかと思いきや、奥様よりアウトレットモールの偵察の指令を受け、かなり真剣に任務を遂行していた模様。しかも、札幌雪祭り会場にも繰り出し、札幌小樽を堪能しておりました。さて札幌は、連日吹雪が続き、本日は1本勝負でしたが、富山の佐伯君、9位やりましたね!明日はAさん家族にご対面&お嬢さんのレース観戦してきます!
富山立山のレース、まさに緊張の戦いでした。スイッチバッグでゴールしてきた選手にもギャラリーの声援があり、係の方々の必死のバーン修正、1本1本命がけで降りてくる選手に目頭が熱くなりました。一生忘れられない大会になりました。Bさんも本当にお疲れ様でした。
りりちゃんの全走が見れなくて残念でした。
我が息子はなんとか2本完走しましたが、あの難しいすり鉢のようにうねったコースで何度も転倒しかけ、いろいろ課題が残りました。ゼッケンを紛失するなど、富山でもやってくれました。トホホ。
しょうゆラーメン、白えび、氷見のぶり、ブログのお陰です。キトキト富山万歳!!
2013/02/08(金) 00:33:05 | URL | 北のモモンガ #-[ 編集]
北のモモンガさん、富山全中お疲れ様でした。

そう言えばゼッケン200番台をつけて滑ってた選手がいましたが、もしかして(笑)

今後ともよろしくお願いします。
2013/02/10(日) 20:19:53 | URL | RIRIRUKIパパ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。