スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
富山全中を盛り上げよう  その2
前回のブログで
「ここからしばらくは富山のことを紹介していきます」
などと書いておきながら、大型補正のおかげで急に仕事が忙しくなり満足に更新できない日々が続いております。

ま、こんなもんです。


さて、
第2回目は「富山のB級?グルメ」です。


まずは何と言っても


「富山ブラック」(ラーメン)

歴史は古く、戦後からあるようです。
その名の通り、黒いスープは「醤油に醤油と醤油をブレンドした深みのある醤油スープ」が特長です。
とにかくショッカライので高血圧の方にはお勧めできません。
最近では「小矢部ホワイト」とか「入善ブラウン」などもあるようですが、オレは食べたことがありません。


「タージマハール」(カレー)

創業者「田島ハルコ」の名前が店名の由来という「都市伝説」を持つ。
地域によっては「田嶋ハル71歳」だったり「但馬春夫」だったりするが真偽は定かではない。
「ブラック」「レッド」「グリーン」など、辛さの種類が選べるが、とりわけ「グリーン」は頭皮の毛穴が全開するので、最近抜け毛が気になるオヤジは特に注意ください。


「ますの寿司」(寿司)

富山といえばやっぱり「ますの寿司」ですね。
最近ではコンビニのおにぎりでも買えますね。
実は奥が深いんです。
小さなお店がたくさんあります。
好みがあるのでどこがいいとは一概には言えませんが、いろいろ食べ比べてみるのもいいかも。


「アクト」(スキーショップ)

我が家の子供達は、選手達がお土産に持ってくる「お菓子」を社長(トクさん)からよく頂いています。
因みにオレは何も買わないのにカウンターでコーヒーをいただいています(笑)
現場で困った事があったら相談してみてください。
場所は流杉スマートICの直ぐ近くです。


「サンダーバード」(コンビニ?)

立山ICまたは流杉SICから極楽坂に向かった場合、ここが最後のコンビニとなります。
ここのウリは「手作りおにぎり」です。
地元では、店のじーちゃんが手についたご飯粒をなめながら一生懸命握っているという都市伝説がありますが全くのデタラメです(笑)
因みにこの店の数百m手前のアルペン村にはセブンイレブンもあります。






他にもいろいろあったような気がしますが、最近オレ自身も富山を離れているので思い出せません(笑)

とりあえず、わからないことがあればメールかコメントください。






スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
初めまして!
富山のAさんから、このブログを紹介してもらいました!放送作家のようなテンポの文面から溢れる熱いものが伝わりまして、笑って泣けました。31日から子供が富山立山に入っています。私は明日から応援に行きます。富山名物案内は、我が家の為のブログのようで、感謝感謝です。我が家が富山に行き、Aさんは北海道のインターハイに向かいます。札幌テイネでは富山も北海道も応援しますよ~!北のモモンガより
2013/02/01(金) 19:33:41 | URL | 北のモモンガ #-[ 編集]
北のモモンガさん

初めまして、富山の「B」です(笑)
先ほど富山の「A」さんからメールいただきました。

おそらく北海道の雪とは違い、戸惑うこともあるでしょう。
でも、全ての選手が今後の人生の中で、
「富山全中行ってきたぞ!」
と、胸を張って振り返る事ができる大会になるよう、私も少しだけですがお手伝いしたいと思っております。

息子さんの健闘を心よりお祈りしております。

2013/02/01(金) 23:50:23 | URL | RIRIRUKIパパ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。