スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
たった1日の娘との休日。
昨日、無事RIRIが北海道より帰還しました。
いろんな刺激を受けてきたようです。

ミヤゲバナシのひとつも聞きたくて早めに帰ったのですが、当の本人は早速高校の友人と映画を見に行ったらしい。

フェリー、もっと荒れれば良かったのに、とマジで思いました。


ま、たった1日の休日。
しかも夜7時にはちゃんと帰ってきたのでヨシとしましょう。




そして今日。
二人で「あわすのスキー場」へ行ってきました。

ひとつ驚いたのは、
「準備が早くなったこと」
スキー場の駐車場へ着いた時には既にヘルメットはもちろん、ブーツも装着して板を2本担いでそそくさとゲレンデへ向かっていきました。

ちょっとは厳しい環境でトレーニングできたのだな、と思いました。

でも、
リフト券持ってない事に気づいたらしく、オレが来るまでリフト前で待ってましたが(笑)



それにしても、昨年までのヤツなら、
きっと

「今日からまた合宿だし、粟巣野へは行かん!」
とか
「1日くらい休ませてよ!」

と言うと思っていたのですが、今日に限っては素直についてきた。


きっとたぶん、何かが「不安」だったのだろう。
そして、何かを「確かめたかった」のだろう。


そんな気持ちの彼女を「あわすのスキー場」は優しく包み込んでくれたようでした。


中学生達はちょうどオフ。
少しのんびりムードのクラブハウス。


そんな中、MHコーチとマンツーマンで午前中いっぱい一緒に滑らせていただきました。
また、帰り際にはゴリ松コーチからも何やらアドバイスを受けていたようです。


「やっぱ来て良かった」


そう申しておりました。

2週間の北海道、そして1日の粟巣野。
彼女なりにいろんな事を感じ、学んでいるようです。


そして、15:30。
IH予選会場となる「たいらスキー場」へまたもや合宿へ行かれました。


オレも送ったその足で金沢へ戻りました。





いよいよ今週、全中予選・IH予選が始まります。


きっとまた、うれし涙や悔し涙がたくさん流れることでしょう。
子供達が小さい頃、よく
「負けてなくな!勝ってなけ」
と言ってきました。


でも最近は

勝っても負けてもたくさん泣け。
泣き終わったら前へ進もう。



そんな風にも思っています。

もちろん、子供達の前では言いませんが(笑)





スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。