スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
オフトレ会
今オフよりクラブで取組んでいる「オフトレ会」

シーズン中もずっとジュニア達を指導してくれているMASATOコーチが指導にあたってくれています。

RUKIが午後から「漢検」受験のため、我が家は午前中のみの参加となったのですが、なかなか中身の濃いトレーニングでした。



今シーズンに関しては敢えて「中学生以上」が対象となっているようです。




今回初めて参加しましたが、何となくMASATOコーチの意図がわかりました。

ひとつは、「ただ体を動かす」だけではなく、「考えて(イメージして)動かす」トレーニングであるということ。
少しでも滑走量を増やしたいオンシーズン、どうしても時間を割いて理論的な事が伝えきれない。
コーチとして、そんなシーズン中のもどかしさから、少しでも実際に体を使って理論を習得させたい。
そんな思いが伝わる内容でした。


もうひとつは「部活的な活動」
うちのクラブは県内各地域から集まってきている。
夏の間はそれぞれいろんな部活で活躍している。
確かにアルペン競技は「個人競技」ではある。
一方、高校へ行けば「スキー部」が存在する。
そこで学べる事は多い。
多分、中学生達にそんな「部活」の感覚を感じ、成長してほしい。
そんな思いがあるように感じました。


二人の娘が参加させていただきましたが、
中1のRUKIは相変わらず「何も考えず」言われたことをやるだけ。
高1のRIRIはフィジカルのポテンシャルの低さを露呈していた。

だが、楽しかったみたい。



親父達も今年の「マテリアル」のハナシやら「強化選考」のハナシやら、花が咲きました(笑)




次回は7月15日だそうです。

RION、TAISEI、みんなまっとるぞ!




DCIM0062_convert_20120618215555.jpg







スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。