スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
とりとめの無いハナシ
前回のタイトル「決断」


オレの事を書こうと思ったのだが、何故かRIRIのハナシになってしまった(汗)
というわけで書き直そうと思ったが、肝心のオレの決断が鈍っており、このハナシはまたいつか(汗)。



以下、とりとめのないハナシでございます。






富山市の公立中学は選択性が採用されている。
趣旨ははよくわからないのだが、地元中学にこだわらず、希望する中学へ行くことができるようだ。

RUKIはRIRIと同様地元の「山室中学校」へ入学した。

実はRIRIの3年間を見て、他の中学校へ行かせることも少しは考えた。
が、
RIRIの3年間を見て、この中学校を選んだ。
「地元」だから学べることは多いし、何よりも子供達はこの地域で育ててもらっているからだ。




そんなわけで、先日無事学校で競技者登録用紙を提出し、今年度もアルペン競技を続けることになったRUKI。
だが、具体的なスケジュールは全く決まっていない。
もちろん道具も・・・・。

我が家の子供達は奥方様のおかげで、
長男186cm
長女(RIRI)161cm
と、そこそこ順調に育っている。


一方RUKIだけはなかなか大きくなってくれない。
こないだも、
『何でアタシだけパパに似たん』
と軽くキレられてしましました。


自称168cmの奥方様によると、

『心配せんでも大丈夫。アタシはハタチまで伸び続けたから!ハハハハ』

と、ノーテンキにフォローしていたが、当の本人は結構悩んでいるようだ。


因みに奥方様には3つ違いの妹がいるが、やはり大きい。
オレの前に二人が並ぶとちょっとした日食状態になる(笑)

なのでオレもあまり心配していないのですが、今年の全中にはちょっと間に合わないだろう。



さて、
今年の中学選手権。
中学生は全員K2カテゴリになることからU16のルールが適用されるらしい。

道具や、標高差の問題・・・・。
特に標高差に関して言えば、B級ゴールドウインのスタート位置で標高差が約250m。
これが300mだとアソコか。
350mになると・・・・・、
結構ヘビーですね。



恐らく今年度も立山山麓極楽坂スキー場で全中予選が行われることになるだろうが、いずれにしても152cmの中1女子にとってはかなり厳しいレースとなるだろう。


そんなわけでまだ道具すら決めかねている状態だ。




技術的な当面の課題はある程度明確になっているし、シーズン直後に県中が行われる事から大幅な技術向上は望めない。
となると重要なのはフィジカル面。
人間の体の細胞が入れ替わるのは3ヶ月ということをある本で読んだことがある。
そんな事も考え昨シーズンは早めに切り上げ、体力づくりに3Q使うこととした。

今月末は2回目の体力測定を実施する予定だが、この数値によって残り2Qの成長をある程度予測して道具を決め、合わせてトレーニングメニューの修正を図っていきたいと思っています。


U16の標高差、インターバル、後半の急斜面、北陸特有の雪質、1月の積雪量、予想されるスタート順・・・・・。

今のところ決まっているのは昨年の富山県学童選手権優勝でゲットした第2シードのスタート順くらいか。



せいぜい構ってやれるのは中学生までだし、道具に関してはせっかくのチャンスなので、RUKIと二人で楽しく悩みながら決めたいと思う(笑)






ついでに「強化落選」の宣告もしようと思う(爆)










スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/06/18(月) 23:06:11 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。