スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
2011-2012シーズンを振り返って その・・・・?
ゴールデンウィークも終わりましたね。
結局仕事が忙しく、後半も一人寂しく金沢で過ごしました。
ま、
仕事が忙しい(楽しい)ってのはいいことですが。

さて、

2011-2012シーズンを振り返って・・・・・。



今回は、我が家の子供達のコストと成果、
つまり
「収支」
について。

言いたい事が伝わるかどうかはわからないが、とりあえず書いてみたいと思う。


二人の子供達とスキーを通じて過ごした中で、オレが感じたことのひとつとして、

「お金をかければそれなりにその時の成績は伸びる」

ってこと。


これは別にスキーだけに限らず他のスポーツでもそうだと思うし、勉強の成績でもそうかもしれませんね。


アルペン競技に関していえば、「非日常」の環境下での競技であり、小中学生にとってはその環境に身を置く時間によって成績も比例することは否めない。


そのような環境の中で子供達と6年間、この世界に携わらさせてていただいている。



で、


今シーズンの我が家の収支報告。


【RIRI】
・12月菅平合宿(12日)
 宿泊費   70,000
 フィー   36,000
 リフト券  30,000
・OHYAMA会費
 会費    10,000
 激励金  △10,000
 シーズン券  9,000
・その他合宿(11月)
 軽井沢他  30,000
・道具代
 板他   130,000
(GS1、レガース、小物)
[合計]   305,000

※公式大会参加費及び全中遠征費は学校で負担いただきました。


【RUKI】
・年末合宿  20,000
・OHYAMA会費
 会費    10,000
 シーズン券  7,000
・強化合宿費 10,000
・大会参加費 10,000
・キャンプ等 20,000
・道具代   80,000
(GS1、ブーツ他小物)
[合計]   157,000
 

交通費やその他もろもろ含めても二人で多分50万程度かな。
支出に関して言えば、ここ数年は多分こんな感じだ。

一方、成果に関してはこれまでブログで書いている通りです。




多分、もっとお金をかければそれなりに成績は上がるだろう。



そう感じたシーズンだった。



え?


オレの単身赴任遊興費ですか。





それは聞かないで(笑)














































スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
数字は怖い
冷静に考えると怖いですね~。うちもそのくらいはいきますね。自分が一番使いますけどね!?でも彼らの人間形成してく過程で必要な金額だろうな~って嫁説得します。何とかしてローコスト目指してることもクラブのテーマですからね~しかし彼らが自分で稼ぐようになって感じることもありますからそれもよしでしょう。彼らの子供たちも入会できるようにクラブ運営に頑張っていきましょう!長く永く 日曜日はクラブハウスでお待ちしています
2012/05/08(火) 09:30:48 | URL | GM #-[ 編集]
>GMコーチ殿

コメントありがとうございます。
本当にその通りですね。
親子共々本当にいろんな事を学ばせていただいております。

13日お会いできるのを楽しみにしております。
いろいろやっかいな相談がありますが(笑)
2012/05/09(水) 01:45:57 | URL | RIRIRUKIパパ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。