スキーとボートとルアーフィッシングの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
東海北陸中学
週末は地元富山県の極楽坂スキー場で行われた『東海北陸中学生スキー大会』へ参加。


ええ。
期待通りまたまたやってくれました。


しかも、
今回はRIRIだけでなくオレまでも・・・・・・


自分で言うのもなんですが、全くお騒がせな親子で申し訳ありませんでした。



【初日GS】
RIRI選手、10番スタート。
6番スタート後にスリップクルー発進させていただき中盤の緩斜面~中斜面でRIRIの滑りを見ることができました。
スピードに乗ったなかなか良い滑りを見ることができました。

スナップショット 1 (2012-02-13 22-28)




が、


最後の急斜面であふれてしまったらしく、DNF



【2日目SL】
この日のRIRI選手は4番スタート。
さて、
全中29位の実力とやらを見せていただきましょうか。


2日間コース係をさせていただいたのですが初日は中盤から下を担当していたためにスタートの様子は全く見れなかったんですが、この日はスタート準備の様子もばっちり見れました。

全中から帰ってきて『とにかく入念なアップが大事』と痛感したらしく、この日も30分前くらいから結構体を動かしてました。

スナップショット 5 (2012-02-13 22-29)

スナップショット 6 (2012-02-13 22-30)


親父の期待、ますます高まる(笑)


コース係長の計らいで前走後のスリップクルーでゴール付近で観戦させていただきました。




相変わらず急斜面ではゲツゲツしておりますが、まずますの滑り。
菅平で一緒に練習してきた福井県のKANA選手と比べても遅くない。


スナップショット 8 (2012-02-13 22-32)
スナップショット 9 (2012-02-13 22-32)
スナップショット 10 (2012-02-13 22-32)




これはもしかしてイケテルのか?
1番の選手が55秒台だから52~3秒台できてるかも、

と、
思った矢先RIRIの仮タイムがアナウンス


『タイムの仮発表、RIRI選手(富山県)1分04秒※※・・・・』


ちょちょちょっと。
どーいうことですか!

今回は来年の全中のプレ大会ということもあり電計は有線3系統+無線1系統。
タイムが間違っているわけはない。


ゴール掲示板の付近にいたRIRIを発見。


『いや~、実はさ・・・』
『実は?』
『スタートして・・・・』
『スタートして?』
『1旗門目のぉ・・・・』
『な、なにぃ!1旗門???』
『の手前でひっくり返りました。メンボクない。』


『・・・・・・・・。』


オレ、力なくリフトでスタートへ戻る。


スタートでは一部始終を目撃していたコース係長やアラフォーコース係の親父軍団から全貌を聞かせていただきました。



サクロー係長
『最初の「こぎ」はすごく良かったです。体も前に行ってました。そこまではすごく良かったです。が、前に行き過ぎてスキーのトップが引っかかってそのまま・・・・ひっくりかえって背中で1旗門当たって・・・・。
でも、元気に再スタートしていきましたよ。』


アラフォーコース係Aさん
『いやぁ、珍しいもん見せてもらいました。こけた瞬間、本人『えぇ~、なんで??』と言ってましたが、それはこっちが聞きたいですよ、ハハハハ。』


アラフォーコース係Bさん
『ワールドカップ選手でもたまにありますよ。ま、滅多にありませんけどね。』


目撃していたYシロー選手
『〝その瞬間〟は見てませんが、僕が見た時は既にさかさまの状態で大股開きになってましたよ。何がしたかったんですかね。』







2本目は遅いスター順から無難に滑りきり、
結果 23位。

優勝は福井県のKANA選手でした。
おめでとう!!






帰り道、
『ま、2本目は13人まくったし。』
と、言いつつ無言になった。

バックミラーには憮然とした表情で外の景色眺める顔が映っていた。
家に帰るとすぐに自分の部屋に上がり、布団をかぶっておられました。








こうして、RIRIの中学校最後の公式戦は終わった。


『不完全燃焼』

でしたね。



多分、この3年間で初めて自分自身で上位を狙った大会だったんですね。
全中に行かせててもらったおかげでちょっとだけ自信をつけて帰ってきたようです。
そして、ちょっとだけ『いいところ』を見せたい大会だったのかもしれませんね。


ま、
こんなもんです。


あなたが見せたかった『感謝の気持ち』は次回におあずけです。




続ける理由ができてよかったね。









おまけ









スポンサーサイト


↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓
にほんブログ村 スキースノボーブログ スキーへ
コメント
この記事へのコメント
2日間お疲れさまでした。
学業が一段落しましたら、また一緒に練習させてもらえたらと思います。

それにしても、あの急斜面に県勢は悉く飲み込まれDFリスト大量掲載されました。
ある父兄は、「3月はここで練習しなくっちゃ・・・」といきまいておりました。
2012/02/14(火) 06:09:35 | URL | fukui #-[ 編集]
fukuiさん、
お疲れ様でした。
あれでも今年は雪が豊富で急斜面ではなくなっていました。
雪が少ないと林道の地形が現れ急激な斜面変化となります。
来年はどうなることやら。
また、コースも長い事から今から走り込みが必要ですね。
3月も県連公認大会があるのでよろしければ是非どうぞ。


2012/02/14(火) 10:27:47 | URL | RIRIRUKIパパ #-[ 編集]
いや~、RIRIちゃんには申し訳ないと思いつつも、お父さんの巧みな文章に引き込まれてついつい笑ってしまいました(笑)
2012/02/14(火) 18:43:13 | URL | あぶあぶ #-[ 編集]
あぶあぶさん、
ほとんど脚色なしのノンフィクションなのが親としては正直悲しいです(笑)

いくらなんでもあれは『ナイ、ナイ』ですよ。

本人は不完全燃焼らしく、これからも続けたいような希望を持っているらしいのですが、親の責任としてどうしたものかと頭を痛めております。
2012/02/14(火) 20:02:13 | URL | RIRIRUKIパパ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。